« 今年も「真壁のひなまつり」 その2 | トップページ | バイク用ドライブレコーダーの条件 »

2016年2月24日 (水)

ドライブレコーダー Biker Pro 続報

昨年秋にBreva750に取り付けた、バイク用のドライブレコーダーについて、ご報告です。


Bikerpro_1 Bikerpro_2

残念ですが、取り外そうと思います。

ネットでこの製品を発見し、これは良いと思いました。

・カメラと本体が別体
 盗難や防水面の心配があまりない
 マイクは本体内蔵なので、風切り音なしの走行音が記録出来る
・Wifi接続可能
 スマホを使って、設定が簡単

ところが。

・あまり乗らないので数週間で内蔵バッテリーが上がる
 日時の再設定は、シートを外して本体を操作して、スマホを接続して行います。
・動作が不安定
 先のような、バッテリーの充電が不足している時でしょうか?
 電源オフ時の、最後のファイルが壊れている事 があります。
 それから、キー連動オフが、うまく作動していない時があるようです。
 更には、スマホの接続もうまくいかなかったり・・・

撮影時刻が分からず、肝心のエンジンオフ直前のデータが破損ではねぇ。
楽しみの録画ならまだしも、万一のためのレコーダーとしては、致命的です。

私の使用パターンのせいか、それとも品質問題なのか。
購入後半年ですが、今さら購入元に相談する気にもなりません。

余談ですが、クルマ2台に取り付けた GEANEE DVRGPS-02 は快調に動いています。
それでも、小さな弱点があります。
短時間でキーをオン・オフすると、自動電源オフが効かず内蔵バッテリーが上がります。
その場合、次の始動時は時刻合わせ画面が表示され、録画がスタートしません。
ですが、対処は簡単です。
設定画面を無視して、OKボタンを、そのまま数回押すだけです。
GPS内蔵なので、すぐに正確な時刻に自動補正されます。

というわけで。
ドライブレコーダーは、万一の備えですからね。
実績のあるメーカーにするか、動作状況が常時見えるように設置するか。
こうしないと、安心して使えないことを痛感しました。

さて、それではどうするか?
後ほど、ご報告しますので。

|

« 今年も「真壁のひなまつり」 その2 | トップページ | バイク用ドライブレコーダーの条件 »

Breva750装備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライブレコーダー Biker Pro 続報:

« 今年も「真壁のひなまつり」 その2 | トップページ | バイク用ドライブレコーダーの条件 »