« 今年も「真壁のひなまつり」 | トップページ | ドライブレコーダー Biker Pro 続報 »

2016年2月23日 (火)

今年も「真壁のひなまつり」 その2

真壁のひなまつり、もう少し続けさせて下さい。

無料のお接待は、あちこちにあります。
常陽銀行はポケットティシュー。酒屋さんでは甘酒。
20160221_06

その他、ちょっと面白かったものです。
実際に使っているらしい、新しい五右衛門風呂。
お店からお尻を出している、赤いコペン。
20160221_07

花咲じいさんは、お元気そうに二階から手を振っていました。
一方、毎年見かける三菱デボネアのおじいさんは不在でした。
お元気でしょうか。
20160221_08

立派な長屋門の家です。
門の両脇には、BMWのR100RSとDUCATIのMHR。
ひぇー。
こういうバイクは、こういう家の人が乗るものなんですねぇ。
別の家の前には、ミニベロBD-1。これだって20万円近くします。
20160221_09

なんと言いますか。
鉄道さえ無くなる、古くて取り残されたような町に思えるのですが。

ざっと数えて、造り酒屋が2軒、学生服を扱う洋品店が3軒。
コロッケ売ってるお肉屋さんが3軒。
先のようなお菓子屋さん、履物屋さん。
印刷屋さん電気屋さん雑貨屋さん。
本屋さんには児童書が沢山。駄菓子屋さんもありました。
これらのお店が、今も普通に営業しているようです。

「駅前商店街が、今やシャッター通り」といった話は、良くあります。
ここでも、以前あった洋菓子屋が消えていたりもしました。
それでもここは、こういった町並みが今でも機能しているようです。
大したモンですねぇ。

|

« 今年も「真壁のひなまつり」 | トップページ | ドライブレコーダー Biker Pro 続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63250131

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「真壁のひなまつり」 その2:

« 今年も「真壁のひなまつり」 | トップページ | ドライブレコーダー Biker Pro 続報 »