« 行ってきました「フランク・パターソン回顧展」その2 【訂正追記】 | トップページ | うどん活動ご報告「菖蒲町新井屋のカレー南蛮うどん」 »

2016年3月 4日 (金)

行ってきました「フランク・パターソン回顧展」その3

2016年2月27日(土)「フランク・パターソン回顧展」の後のルートも、一応ご報告です。
一度でさくっと済ませますので、もう少々お付き合いのほどを。

多摩モノレールの柴崎体育館駅からL字型に歩きました。
帰り道は、JR青梅線西立川駅に向かいます。
20160227_map

「たちかわ創造舎」の様子も、もう少しご紹介。
一階は、自販機やカフェスペース、自転車のショップも入っていました。
サイクリストもちらほら来訪、カフェスペースでは小学生がゲーム。
二階は、教室や校長室のようなしつらえ。
廊下は通れますが、部屋は施錠してあります。
フィルムコミッションとして撮影用に貸し出しているようです。
20160227_21 20160227_22
多摩川の向こうには富士山も見える、旧多摩川小学校。
再利用されているとはいえ、、、やはりちょっと寂しいですねぇ。

「立川市歴史民俗資料館」に向かって歩きます。
巨大な富士見町団地は、35号棟まであるようです。
なるほどこれでは、小学校も統廃合が必要でし ょう。
試験的に設置したという二輪車駐車場は、カバーに土が上がっています。
路上駐車のCBX400、、、と思ったら、250ccのジェイドでした。
20160227_23

「立川市歴史民俗資料館」です。
お雛様の特別展示。可愛い蚕の展示のイラスト。
中央線の前身の甲武鉄道や、旧立川飛行場の飛行機の模型。
来訪者は、、、私ひとり。
20160227_24

「東京都農林総合研究センター」を北門から正門に通り抜け。
本館や噴水は工事中ですが、散策路は通れます。
寒桜を撮りに来たカメラの人。梅や椿も咲いていて、良い感じ。
20160227_25

「JR青梅線西立川駅」の向こう側は「国営昭和記念公園」。
すごく広くて池があってボートがあって。
「セグウェイのガイドツアー」があるんですね。
後で調べると、予約受付は翌月までで、ほとんど一杯でした。
20160227_26

「JR青梅線西立川駅」に戻ります。
ご参考まで、この駅の位置関係はこんな感じです。
新宿から甲府に向かう中央線で立川駅。
青梅線は、立川から奥多摩に向かう路線です。
Jr_oumesen

橋上駅の反対側は、ファミマとくっついていました。
公園側には、ユーミンの「雨のステイション」の歌碑。
駅の発車メロディも、この曲でした。
この歌は、荒井由実3枚目のLP「コバルト・アワー」B面の4曲目(^^;
1975年のリリースですので、当時はユーミン21歳。
昭和記念公園が米軍立川基地だった頃。
当時の駅の様子は、想像がつきます。
「基地内のディスコに通った自身の体験が織り込まれている」そうです。
ホームの公衆電話の脇には、使い切ったテレフォンカード。
20160227_27

というわけです。
行程わずか3.8kmですが、歩数計は約21,000歩。ざっと15km以上。
やはり、見て歩くスポットが多いと、歩行距離はぐっと伸びてしまいます。

|

« 行ってきました「フランク・パターソン回顧展」その2 【訂正追記】 | トップページ | うどん活動ご報告「菖蒲町新井屋のカレー南蛮うどん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63290650

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「フランク・パターソン回顧展」その3:

« 行ってきました「フランク・パターソン回顧展」その2 【訂正追記】 | トップページ | うどん活動ご報告「菖蒲町新井屋のカレー南蛮うどん」 »