« Breva750で 甲府盆地から秩父へ | トップページ | 熊本地震 »

2016年4月16日 (土)

Breva750で 甲府盆地から秩父へ その2

2016年4月12日(火)の続きです。

奥秩父では、染井吉野もまだまだ、八重桜や枝垂れ桜は満開。
三峰周辺や、2011年にSR400で血を見た(^^;大血川林道の入口など。
寄り道したいですが、、、先に進みましょう。
20160412_12

秩父の立寄り地。
清雲寺の枝垂れ桜です。
昨年は早すぎで、今年は遅過ぎ(^^;

前回は近隣の有料駐車場を使いました。
今日は、交通整理のおじさんに声をかけてみます。
「人が少ないから神社の脇にでも停めて」とのこと(^^;
こ ちらは、先週と先々週の週末がライトアップ。
つまりもう、ピークは過ぎて古木はもう散っています。
それでも、枝垂れ桜の若木や花桃ですかね、まだまだキレイ。
20160412_13

さーて、まだ日も残っています。
定峰峠に向かいます。
峠の秩父側に、花のキレイな場所があるんです。
以前NC700Xの方とお話をした場所です。

今年はよいタイミング、雪柳や連翹も勢い良く満開です。
ここで、おじさんに声をかけられました。
向かい側のお宅の方です。
この方が趣味でやってるのですって。
(後ろ姿だけ写っています)
20160412_14
頂上付近や小川町側のバス停付近です。
染井吉野がほぼ満開で、良い感じ。

日も陰りはじめました。これ位にして帰りましょう。
午前6時出発、午後7時帰着。
走行約330Km、燃費は約25Km/L。

Breva750は、もちろん快調。
平地の田舎道は、低回転で気持ち良くドコドコ。
回せばそれなり、私にとっては必要充分なパワー。
長く続く上り坂は、更に鼓動感が楽しめます。
どの速度域でも、ハンドルやステップなど不快な振動は一切ありません。
いつも同じ話になりますが。
もう私には、次期車の検討は要らなくなりました。

今日は一日快晴で無風、気温が低めなのは問題なし。
もう数日早ければ、桃はもっとキレイだったでしょう。
その代わり大混雑でしょうから、まぁ良しとしましょう。
リニアも、私としては充分キレイに撮れましたし。

先日の嵐山吉見と合わせ、これで一応気が済みました。

もうすぐやってくる「若葉の頃」も、心穏やかに迎えられそうです。

うわー思いだしました。ビージーズ!
どこかに古ーいCDがあるはずです、探して聞きましょう。

|

« Breva750で 甲府盆地から秩父へ | トップページ | 熊本地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63486543

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で 甲府盆地から秩父へ その2:

« Breva750で 甲府盆地から秩父へ | トップページ | 熊本地震 »