« Breva750で「上野三碑」その3 | トップページ | Breva750で「板鼻館タルタルカツ丼」 »

2016年4月27日 (水)

オリンパス TG-850 修理体験報告

気に入っていたオリンパス TG-850昨年秋の日光で、突然液晶画面が消えました。
その後、家にあった ニコン AW120 を使っていて、放置状態。

普段は良いのですが、草花をしゃがんで撮るのは、お腹が苦しい(^^;
以前壊した カシオ ZR-1000 も修理して使用可能です。
でも、やはり防水の可動液晶付きが使いたい・・・

という訳で、やっと修理に出しました。
依頼概要は、この通りです。
 ・修理代金は一律、TGシリーズは13,000円
 ・引取り+配送料金は、500円
 ・引取りと配送は、別の場所を指定可能
 ・代金は、受取時に現金支払い

日程実績は、この通りです。
 ・4月18日(月)夜  ネットで申込
 ・4月20日(水)午前 引き取り
 ・4月25日(月)昼  受付連絡
 ・4月25日(月)夜  修理完了・発送連絡
 ・4月26日(火)午前 配送・代金手渡し

受付までに5日ですが、土日を挟んでいますからね。
その後は即日修理、内容はこの通りです。
 ・液晶モニター交換
 ・防水機能点検・修理
 ・各部点検・清掃
そして、即日発送。

気持ちの良いやりとりでした。
オリンパスの修理対応より、すごいのは日通航空の物流サービスですね。
 ・引取りは職場に来てもらい、修理後の配送は自宅
 ・引取り時は、そのまま手渡しで梱包は一切不要
 ・梱包は、透明フィルムで挟み浮かせて保持する「パソコンポ」で安心

これで、料金わずか500円。
20160427
(プチプチや書類など、片づけてから撮影しました)

物流サービスの紹介はこちら。
Persocompo

クロネコでも類似のサービスがあり、梱包資材だけでも販売しているそうです。

|

« Breva750で「上野三碑」その3 | トップページ | Breva750で「板鼻館タルタルカツ丼」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63545796

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパス TG-850 修理体験報告:

« Breva750で「上野三碑」その3 | トップページ | Breva750で「板鼻館タルタルカツ丼」 »