« 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 | トップページ | Breva750で、埼玉山西省友好記念館・神怡館 »

2016年5月23日 (月)

Breva750で、秩父のポピー~化石館~菊水寺~謎の奉納物

2016年5月21日(土) は、素晴らしい快晴。
ひと月振りのBreva750出動です。
2740GGさんに教えて頂いたスポットを回ってきます。

ルートはこんな感じです。
20160521

まずは秩父高原牧場の「天空のポピー」の開花状況チェックです。
駐車場の協力金200円ですが、バイクはこの青い屋根の建物で無料。
ポピーの丘を秩父側に下りた所です。
不整地に駐車しなくて済むのは良いのですが、上るのが大変ですねぇ。
花自体は、まだ少し早いです。
鴻巣など平地より1週間位は差があります。
20160521_01
途中の小川町でお見かけした2台。
ハーレーと、V7のロケットカウル付きですが、、、

青い屋根の下で、並べてお話をさせて頂きました。
V7は、ハーレーに合わせて乗り換えたとのこと。
ロケットカウル、格好良いですねー。
電圧と油温を追加した4連メーター。これも格好良いですねー。
その手前のボックスは燃調か何かかと思ったら、USB電源とのこと(^^;
リヤのサイドバックサポートはワンオフだそうです。
20160521_02

さて次へ。「おがの化石館」です。大人200円。
Oganokasekikann
来訪者は私だけ。
係の方が館内を回って照明を点けてくれました。
立派なパレオパラドキシアの骨格標本。
近隣で採取された化石など。
5月2日に子の神の滝で、小さな化石を見せてもらいました。
うまくすると、こんなのも見つかるのですかね。
20160521_03

2階から「ようばけ」が見られます。
これらは、近隣では「埼玉県立自然の博物館」に詳しい展示があります。

気持ちの良い田舎道を流して、秩父札所33番の延命山菊水寺。
5月2日の34番の日沢山水潜寺に続き、ご朱印を頂きました。

34番33番と、ご朱印が並んでしまいました。
まずいなぁ。
これでは「逆打ち」で全部回りたくなってしまいます…
近所のお宅の鏝絵も、じーっと見直し。
20160521_04

さーて。
2740GGさんに教えて頂いたスポット。
 おがの化石館から星音の湯の進行方向右側です。
 延命山菊水寺(第33番札所)近くで、必ず目に入ると思いますよ。

以前来た時は、民家のガレージの奥にあったのですが。

20160521_05
おー、これは楽しい(^^:
以前見かけた「鉄人28号」と「エイトマン」。
ちなみに、原作漫画は「8マン」でアニメが「エイトマン」。
TBSなので、フジテレビの8を避けたのだろうと。
あ、どーでも良かったですね。
ジブリの「天空の城ラピュタのロボット兵」「もののけ姫」。
真ん中に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」から二人。
つるここと鶴見知利子と、あなること安城鳴子。
めんまこと本間芽衣子だけ分かれて、龍勢会館にいるのでしょうか?
ほとんど見えないのですが。
後ろには「千と千尋の神隠しのカオナシ」と「ONE PIECEのトニートニー・チョッパー」。

札には「奉納 平成二十六年十月 聖地巡礼 レイヤーさん 桜井小坂下耕地」とあります。
グーグル先生に相談すると、あったあった。
この方々の関係者なのですね。
Ryuusei_ouryuukai

先の菊水寺のお坊さんにも聞いてみました。
元々この地域では、人形を作って奉納する習慣があったそうです。
それが、あの花ブームや個人的な趣味で変化してきたのだろうと。
もちろん、この小屋のオーナーも良くご存知でした。

この後、更にディープなスポットとディープな道へ。
続きは後ほど。

|

« 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 | トップページ | Breva750で、埼玉山西省友好記念館・神怡館 »

コメント

こんばんは。

またまた、1日違いとはいえ同じところに訪問するとは奇遇ですね。

そして、「8マン」と「エイトマン」の違い、大変勉強になりました。
少年当時、かなり桑田次郎の漫画に心酔しており、「超犬リープ」「エリート」は今でも自分の中では最高の漫画だと思っています。 屋根裏には、エリート全巻(4巻?)眠っています。 

投稿: 2740GG | 2016年5月25日 (水) 22時19分

2740GGさん、コメントありがとうございます。
秩父のポピーも、一日違いだったのですね(^^)

おぉー懐かしい「超犬リープ」「エリート」!
共に「8マン」同様、平井和正と桑田次郎コンビですね。
とにかくメカが格好良くて、私も大好きでした。

中高生になってサイクリングに凝った頃。
オーダーフレームの鋼管レイノルズ531が、マンガンモリブデン鋼と知って
「エイトマンの材質だ!」と驚いたり。
ジエット戦闘機のヘルメットを見て「エリートの強化服みたいだ」と思ったり。
「超犬リープ」は、友人のソノシートを何度も聞かせて貰ったり。

今でも覚えています。
 ビルの谷間の暗闇に 鋭く光る 二つの目
 リープだ ぼくらの超犬だ

キリがないので、このへんで(^^;

投稿: 缶コーヒー | 2016年5月26日 (木) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63669593

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で、秩父のポピー~化石館~菊水寺~謎の奉納物:

« 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 | トップページ | Breva750で、埼玉山西省友好記念館・神怡館 »