« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | 行ってきました「西伊豆松崎町」 »

2016年5月 5日 (木)

スペイドで清水港から駿河湾フェリーで西伊豆補完計画

2016年4月30日(土) と5月1日(日)の一泊二日です。
伊豆に行ってきました。

2014年9月に行った時と、ほとんど同じルートです。
大変良かったので再訪して、前回立ち寄れなかった所を見てきます。

Google Map でのルート図は こちら です。
20160429

中央道から富士山の西側を回って、清水港へ。
「道の駅なるさわ」からの富士山。
ミツバツツジやボケも満開。
途中の展望台からの本栖湖と青木ヶ原の樹海。
20160429_01_2

新東名の清水SAです。
クシタニのショップやレンタルバイクまで。
20160429_02

目的地その1。
清水港の先の「東海大学海洋科学博物館」です。
敷地内の「東海大学自然史博物館」と共通券で大人1.800円。
巨大な回遊水槽には巨大なメガマウスザメやエイ。
屋外では津波実験。
20160429_03

その他もクラゲや甲殻類やクマノミなどなど。
20160429_04

2階では、巨大なシロナガスクジラの実物骨格標本など。
3階では、動物の動きを模したメカの機械水族館。
20160429_05

東海大学の創立者、松前重義の胸像がありました。
この博物館の開館の辞が素晴らしいので、全文を転記します。

 海洋は詩情をそゝる
 しかしその中には無限の資源がある
 若人よ
 外に領土を求めず
 海洋に資源を開発しよう
 若人よ
 戦争による拡大よりも
 平和な科学によって
 領土権なき無限の宝庫を征服しよう
 若人よ
 海国日本は世界最大の資源国である
 地球の三分の二は海洋であるからである
 来たれ若人よ
 動と静との詩情を求めて
 世界の平和と資源の開発のために
 科学によって人類の幸福を拓かう

  昭和四十五年五月二日 松前重義

おっと時間がありません。
隣接する「東海大学自然史博物館」も、さくっと見学です。
ディプロドクスなど恐竜の骨格標本などなど。
売店では、子どもたちの「買って―!」コール(^^;
20160429_06
私がここにはじめて来たのは、1980年代前半です。
今では、このような巨大水槽も珍しくないですが、やはり見応えがあります。

昼食の時間が無くなりました。
市内のショッピングセンターでシラス丼など買って清水港へ。
日本丸が寄港中で、館内見学の人も大勢。

フェリーで伊豆半島の土肥へ。
快晴ですが、富士山はちょっと雲がかかっていて、残念。
20160429_07

続きは後ほど。

|

« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | 行ってきました「西伊豆松崎町」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63581151

この記事へのトラックバック一覧です: スペイドで清水港から駿河湾フェリーで西伊豆補完計画:

« まるごとバイクフェスティバル | トップページ | 行ってきました「西伊豆松崎町」 »