« ラベル「設備保護洗浄」その3 | トップページ | 観光バスで、並ばずに「富士飛行社」 »

2016年5月30日 (月)

どうなんですかね「折々のことば」

「文系」と「理系」という言葉がありまして。
言うまでもなく、様々な学問を大まかに二分類する用語です。

日常会話としては、個人の学歴から転じて、気質や性格を語る際に使われますよね。
更には「体育会系」も含めて、三分類とか(^^;

ホメるより、揶揄するような使われ方が多いように思います。

 そんな気を使っても通じないよ、あいつ理系だから
 えー、そんな計算わかんなーい、文系だもん
 あいつならオダてればやる、体育会系

さて、某全国紙の連載記事です。
含蓄のある言葉も多く、私の毎朝の楽しみです。
Oriori20160510


折々のことば:394 鷲田清一
2016年5月10日
 長いこと変わらんものは、よくできている。
 (尾池和夫)
    ◇
新幹線を前にして、「電車や航空機がうんと高性能になっても、
ワイパーだけは変わりませんね」
と言うと、地震学者からこんな答えが。
たしかに矢尻も鍋も古代からほとんど変わっていない。
冠婚葬祭などにもそういうところがある。
「高速の新幹線にどうしてシートベルトが付いてないんでしょうね」と
こんどは先生から。
不思議は思考を刺激する。京都鉄道博物館にて。


ありゃー。
鷲田清一さんは「文系」なんだなー、と思いました。
悪い意味で。

電車や航空機に対し、ワイパー「だけ」は変わらないと語っています。

電車や列車であれば、蒸気機関車からリニアまで。
航空機なら、ライト兄弟からロケットまで。
博物館で見るまでもなく、全体として「変わっている」のは、明らかです。

ですが、変わらないのはワイパー「だけ」ですかね?
そもそも「変わらない」とは何を指すのでしょう?
基本形状や動作原理のことでしょうか。
前置きが「高性能」ですので「性能が変わらない」という意味でしょうか。

矢尻や鍋についても「ほとんど変わっていない」と言っています。
こちらも同じ。
何をもって「ほとんど」なのでしょう。

私も、見もしないで頭の中でちょっと考えてみます。

例えば電車について。
基本形状や動作原理の面で、ワイパーと同程度に「変わらない」と思えるもの。
 ・駆動力を伝える鉄の車輪とレール
 ・電線と接触して電力を得るパンタグラフ
 ・かぎ型の連結器
いくつも思い当ります。

個人的な体験ですが。

クルマのワイパーやお鍋なら、数年に一度位は買い替える機会があります。
これらの新品って、結構嬉しいものですよね。
キレイに拭くとか焦げ付かないのは、もちろんのこと。
デザインが変わっていたり、材質やコーティングが変わっていたり。
単に新品交換というだけではない、変化に気付きます。

文中の矢尻や、私が思いついた車輪やパンタグラフや連結器。
これらについて、私は触ったこともありませんし興味も知識もありません。

ですが、これらだってワイパーやお鍋と同じであろうことは、分かります。
素人目には変わらなく思えても、様々な改良を重ねているに違いありません。

同様に、政治経済芸能文学教育福祉などなど。
私は知らなくても、どの分野でも様々な方が、日々努力を重ねているのでしょう。
更には、変えないための努力とか。

さて、鷲田清一さんです。
「不思議は思考を刺激する。」とのこと。

オープンしたばかりの京都鉄道博物館。
ご本人は、不思議も感じなければ、思考も刺激されなかったのでしょうね。

まぁねぇ。
年配の偉い哲学者さんです。
ワイパーもお鍋も矢尻も、使う機会も興味も無いのでしょう。

ですが。
哲学って「世界や人間についての知恵や原理を探究する学問」でしょう?
そのような方が、限られた文字数とは言え、いかにも安易な断言は、どうなんですかね。

昭和天皇の有名なエピソード「雑草という草はない」を思い出します。

鷲田清一さんの言葉に対して、尾池和夫さんは否定も肯定もしてないようです。


参考まで。
ウィキペディアで確認した、お二人の経歴です。

鷲田 清一(わしだ きよかず、1949年9月2日 - )は、日本の哲学者(臨床哲学・倫理学)。
京都市立芸術大学理事長・学長、せんだいメディアテーク館長。
関西大学文学部教授、大阪大学総長などを歴任した。

尾池 和夫(おいけ かずお、1940年5月31日 - )は、日本の地震学者。
京都造形芸術大学学長。元京都大学総長。理学博士。東京府出身。
「2038年に南海トラフの巨大地震が起こる」という論文を書いている。
また、趣味の俳句では、俳人としても著書を出版している。


長いこと変わらんものは、よくできている。
こちらについても書きたいですが、この辺で。

|

« ラベル「設備保護洗浄」その3 | トップページ | 観光バスで、並ばずに「富士飛行社」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63702738

この記事へのトラックバック一覧です: どうなんですかね「折々のことば」:

« ラベル「設備保護洗浄」その3 | トップページ | 観光バスで、並ばずに「富士飛行社」 »