« 初体験「謎の中華料理店」 | トップページ | 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 »

2016年5月21日 (土)

継続調査「謎の中華料理店」

うちの近所の埼玉県内のお店も、チェックしてみました。
と言いますか。
NB6Cロードスターで、夕飯も兼ねて夜走りです。

遅い夕食の方でしょう、結構混んでいます。
働いている方は、やはりカタコトの日本語です。
各種定食が、780円~880円。
プラス100円で、スープをラーメンに変更可能。

どーん。
八宝菜定食に台湾ラーメンで、980円。
ごはん、漬け物、唐揚げ2個、ミニサラダに杏仁豆腐付き。
とにかく、ボリュームがすごいです。
大きな唐揚げ2個で、やられましたという感じ。
単品料理を追加しなくて、良かった。
20160518

お味ですが。
八宝菜は、あまりとろみが付いていません。
レンゲですくって、わしわし。
ラーメンはニラが効いていますが、結構あっさり。
唐揚げには塩コショウが添えられて、好みに合わせてぱらり。

値段を考えれば、充分満足ですが。
先日のお店と比べますと、あちらの方が美味しかったかなと。

いずれにしても、こちらも台湾料理ではなく、普通の中華料理ですよね。



おまけです。

ウチの近所に、本当の台湾の人が経営する台湾料理店があります。
一番安くて美味しいのが、魯肉飯(ルーローハン) 税別480円。
Kourin

メニューには、こんな説明文が付いています。

 台湾の屋台料理であり、台湾ではどこでも食べられる伝統的なローカルフードです。
 刻んだ豚肉をショウガやニンニクなどの香辛料と共に甘辛く煮込み、
 その肉そぼろを煮汁と共にご飯にかけたものです。
 是非この機会に台湾のB級グルメをご堪能ください。

半ラーメンとのセットで、税別600円。
海蛋皮 くらげの冷菜は、税別500円。

どうですか、このシンプルな見た目(^^;
これが見かけ通り、シンプルに旨いんです。

以前台湾に行った時、台北の夜市で食べました。
それに比べますと、香辛料が弱めですが、それは日本向けのアレンジでしょう。

つまりこれが、、、そういうことですね。

というわけで。
この件は深入りはせず、これ位にしておきます。

|

« 初体験「謎の中華料理店」 | トップページ | 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63654722

この記事へのトラックバック一覧です: 継続調査「謎の中華料理店」:

« 初体験「謎の中華料理店」 | トップページ | 初めて見ました「マツダ NB ロードスタークーペ モノクラフト MM 1」 »