« 群馬県前橋市内の「淀君のお墓」!? | トップページ | 人生に、文学を。 »

2016年7月24日 (日)

群馬県前橋市 敷島公園の「ばら園」「蚕糸記念館」「萩原朔太郎記念館」

7月18日(日)のたった一日の前橋市が、どんどん長くなってしまいました。

この間に、HPのパソコンが届いて芥川賞直木賞発表があってポケモンGOが日本公開されて。
もう終わりにします。


敷島公園のばら園

キレイな庭園ですが、ばらの花はちょぼちょぼ。
季節外れなのでしょうか。

20160718_41


蚕糸記念館

ばら園のの奥にあります。
明治45年6月11日に落成した国立原蚕種製造所の本館を移築したもの。
係の方がひとりだけ。他の来訪者はなし。

養蚕関連の資料展示です。
雑誌「蚕糸の光」。
 後で調べると、全国養蚕農業協同組合連合会発行の機関誌。
 帰宅後、いつ頃まで発行されていたか、調べてみました。
 国立国会図書館サーチでは、1999年の抄本発行が最後のようです。
グンゼの入社案内。
 表紙は、制服の女学生。
 熊谷の片倉シルク記念館にも福利厚生の展示がありましたっけ。
繭の女神さま「衣笠明神」
 あーこれは。昨年の桐生市で、そっくりな等身大人形を見ました。

20160718_42


萩原朔太郎記念館

特に興味があるわけでもないのですが。
入院施設もある位の開業医だった、生家の一部を移築したものです。
係員はおらず、蔵だけ自由に入れます。
ガラス越しに書斎を覗くと、なかなかにモダンな雰囲気。
解説パネルや主な作品の原稿程度です。
周囲のライトアップ設備は、配線が経年劣化し故障しているようでした。

20160718_43

開閉館時刻は以下の通りです。
うまくできています(^^;

蚕糸記念館 午前9時から午後4時
萩原朔太郎記念館 午前9時から午後4時30分
敷島公園のばら園 午前9時から午後5時

これで本日計画したチェックポイントは、ほぼ全部回れました。

渋滞するに決まっている関越道を避け、一般道で帰ります。
最後に、埼玉群馬県境のガトーフェスタハラダで、休憩とお土産(^^)
本日の GoogleMapルート は、こちら。
Maebashi_20160718

|

« 群馬県前橋市内の「淀君のお墓」!? | トップページ | 人生に、文学を。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/63952584

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県前橋市 敷島公園の「ばら園」「蚕糸記念館」「萩原朔太郎記念館」:

« 群馬県前橋市内の「淀君のお墓」!? | トップページ | 人生に、文学を。 »