« つげ義春「ほんやら洞のべんさん」 | トップページ | コペンRobeで甲府周辺 »

2016年9月24日 (土)

サンバーにGROMとBreva750を載せて北海道 その6

雑感です。もう終わりにしますので。

まずは、今回の企画そのものについて。

とにかく^n^くんの構想力と実行力!
私は、誘われてついて行っただけです。

クルマにバイクを2台積載して、埼玉から北海道。
大きなワゴン車ならまだしも、軽トラですからね。

鉄パイプで枠を作りシートを張って、さらにTHULEのボックスを搭載。
正直なところ、どうなることかとも思いました。

結果としては、シートを補修した程度で、ほとんど問題なしでした。
バイクの積み下ろしも、しっかりしたラダーで二人いれば、問題なし。
サンバーは、さすがスーパーチャージャー 4WD。
坂道でも高速巡行でも、さほどストレスはありません。

当然のこと、バイク単独とは段違いの便利さ。
雨が降ったらクルマで走れば良いし。そう思うだけでも気が楽です。
荷物もオミヤゲも積み放題。フェリー料金も1台分。
帰りの高速道路も、運転交代で楽々。
往路は、新幹線で楽をさせて貰いましたし。

本当に^n^くんには感謝です(^^)


次に、ルートなど。

私は北海道に行くのは3回目。
と言いましても、クルマで行ったのが20代、仕事で行ったのが30代。
いずれも大昔の話です。

今回はじめてバイクで走ったわけですが、やはり違いますねぇ。
どこまでも続く海沿いの道路、雄大な山々。
トタン屋根煙突二重扉玄関の民家に、広い道路の街並み。
キレイに整備され賑わう観光地。
その一方で。
キレイに整備されながら、賑わっていない観光地。
そして、廃線の鉄道や廃校になる小学校。

今回は、海山平野街並み、とにかく道そのものを楽しむのが、メインとなりました。
観光地や名所旧跡や名物食べ歩きなどは、ほとんどパス。
限られた時間で、何をどう楽しむか。
パックツアーのようなバランス重視より、目的明快で気持ちが良いくらいでした。

9月10日は、^n^くんとの待ち合わせに大幅遅れ。
昼食の時間が無くて、セブンイレブンでサンドイッチを購入。
途中目についた「北緯42度岬・元和台緑地広場」というところで、食べました。
青空に一面の芝生、はるかに広がる海。
これから、セブンイレブンのハムたまごサンドを食べるたびに、思いだせるでしょう。
20160910_31


思い出す歌と小説。
何か書き出すと終わらないので、コメントはやめておきます。

吉田拓郎「落陽」
 作詞 岡本おさみ
 作曲 吉田拓郎
 収録アルバム『よしだたくろう LIVE'73』
 リリース 1973年12月21日

池澤夏樹「静かな大地」
 短い繁栄の後で没落した先祖たちのことを小説にするのは、彼らの物語を聞いて
育ったぼくの夢だった--
 明治初年、淡路島から北海道の静内に入植した宗形三郎と四郎。
牧場を開いた宗形兄弟と、アイヌの人々の努力と敗退をえがく壮大な叙事詩。
 著者自身の先祖の物語であり、同時に日本の近代が捨てた価値観を複眼でみつめる、
構想10年の歴史小説。第3回親鸞賞受賞作。

|

« つげ義春「ほんやら洞のべんさん」 | トップページ | コペンRobeで甲府周辺 »

コメント

お疲れさまでした~

北海道 広大で 自然いっぱい 素敵ですよね
私は2度バイクで テント積んで廻りましたが
2回目から もう30年 経ちましたよ

1回目は GPZ250 2回目は 燃費も考えず RZ350RR
行きは 新潟から小樽 帰りは 苫小牧から仙台
どちらもフェリーでした 今は 新幹線ですもんね
屈斜路湖で 見た蛍 また見たいな~

投稿: ロッソ | 2016年9月25日 (日) 22時42分

すいません 追記 お願いしまーす

「落陽」は 襟裳岬での 楽しい思い出の曲です
その日、宿に泊まった みんなで 他にも「岬めぐり」
「人間なんて」を 歌って踊りました ほとんど強制参加(笑)
今は もう無いみたいですね.... えりも岬ユースホステル

投稿: ロッソ | 2016年9月26日 (月) 10時56分

ロッソさん、コメントどうもです(^^)
テント積んで二回ですか、それはうらやましいです。
この年になりますとね、キャンプとか野宿もねぇ・・・

ユースホステル、懐かしいですねぇ。
あの歌はどうですか?「旅の終わり」!
そういえば、最近ユースホステルか高齢者に人気という
ニュースがありましたね。

投稿: 缶コーヒー | 2016年9月26日 (月) 23時21分

こんにちは。
ドローンで空撮すると、風景が素晴らしいですね。
いつか自分もマイバイクで北海道を走りたいものです。

投稿: やまみち | 2016年9月27日 (火) 12時53分

やまみちさん、コメントありがとうございます(^^)
その後の経過も順調なようで、何よりですね。

今回はとにかく、北海道+ドローンですからね。
すごい風景が見られて、もうたまりませんでした。

関東住まいですと、北海道は遠くて、なかなか機会がありませんよね。
でもまぁ、ほぼ日本のど真ん中。
北も南も等距離で、一番幸運という考え方もできるでしょうか(^^;

投稿: 缶コーヒー | 2016年9月27日 (火) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/64246389

この記事へのトラックバック一覧です: サンバーにGROMとBreva750を載せて北海道 その6:

« つげ義春「ほんやら洞のべんさん」 | トップページ | コペンRobeで甲府周辺 »