« 今年も行ってきました「ホンダの施設公開」その4 | トップページ | TV番組「出没!アド街ック天国」に埼玉県鴻巣市 »

2016年10月 9日 (日)

ちょっと川越歩き

2016年10月2日(日)です。

北海道の江差などを思い返しながら、近くの町を歩いてきました。
埼玉県川越市「蔵造りの町並み」。
重要伝統的建造物群保存地区です。

以前は私には、気軽なお散歩ポイントでした。
ところがねぇ。
今やすっかり人気観光地になってしまって。

市の無料駐車場は、数十分待ち。
街並みには観光客が一杯。もちろん海外の方も大勢。

重厚な建物の「フカゼン」は額縁や画材のお店です。
ところが、三分の一くらいがスイーツの店になっていました。
お隣の刃物のお店も、何やら若くて格好良い店員さんが何人も。
20161002_01

乾物屋さんの店先では、鰹節の焼きおにぎりが評判。
新しいお店も増えています。
和風小物屋さんとかお箸の専門店とか。

お豆のお店には、色あせた「つばめ」のポスター。
2009年のNHK連続テレビ小説です。
次作「ウェルかめ」に続く、歴代視聴率ワースト2位(^^;
20161002_02

大混雑の観光客で、どうにも落ち着きません。
少し離れましょう。
川越唯一で埼玉県最古だという映画館「スカラ座」。
今はNPO法人が運営しています。
その先にはレストラン「太陽軒」。
こちらは、登録有形文化財 第11-0085号。

ありきたりの、聞いた風な愚痴です。
川越には縁もゆかりもない、観光のお店ばかり増えてしまって。
以前はねぇ。
もう少しのんびりして、風情のある街並みだったのに。

まぁ仕方ありません。
比較しては申し訳ありませんが、桐生のさびれっぷりを思えばね。

2015年11月26日(木) 歩いてきました「桐生新町伝統的建造物群保存地区」

積極的に攻めに出た、成功事例と言うべきでなのでしょうが。
ですが、もう少し「ほどほど」には行かないものですかねぇ。

この意味で、私はやはり真壁が好きですね。

|

« 今年も行ってきました「ホンダの施設公開」その4 | トップページ | TV番組「出没!アド街ック天国」に埼玉県鴻巣市 »

コメント

お邪魔いたします

先日、チャリで 川越の街を 訪れた時も
平日なのに 凄い人手でしたよ

外国人の方、修学旅行の生徒さん いっぱいでした
街として盛り上がって良いことですけど
正直 チャリを押して歩くのも 気を使ってしまいますね
自転車で 行くのが 悪いんですけど・・

来週は お祭りなので 更に 盛り上がるでしょう!

投稿: ロッソ | 2016年10月 9日 (日) 11時13分

ホンダではおせわになりました。
川越ですか。川越支店に勤務していた頃とは様変わり本当に観光の店舗が増えましたね。
テレビで観るたび知らない店ばかりです。
菓子屋横丁の田中屋も無いんですよね。

投稿: のも | 2016年10月 9日 (日) 23時35分

ロッソさん、コメントありがとうございます(^^)
川越祭りは、10月15-16日ですね。
「祭り会館」は見ていますが、本物は盛り上がるのでしょうね。
大混雑は苦手で、行ったことがないのですが・・・


のもさん、先日の本田では現地合流どうもでした(^^)
菓子屋横丁の田中屋、ありましたねぇ。
古い建物で、お座敷でうどんが食べられた所ですよね。
あんな雰囲気なくなって、今どきのお店になってしまうのは、残念ですよね。

投稿: 缶コーヒー | 2016年10月10日 (月) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/64313783

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと川越歩き:

« 今年も行ってきました「ホンダの施設公開」その4 | トップページ | TV番組「出没!アド街ック天国」に埼玉県鴻巣市 »