« Breva750で、秩父周辺さくっと周回 | トップページ | 埼玉県オリジナル「橋カード・有料道路カード」 »

2016年10月20日 (木)

タントで秩父ミューズパーク

2016年10月16日(日)です。
昨日通り抜けた「秩父ミューズパーク」では、銀杏並木がキレイに色付いていました。

この施設について、ウィキペディアでは、以下の通りです。

 秩父ミューズパークは、埼玉県秩父市および秩父郡小鹿野町にまたがる地域にある、
 埼玉県営及び秩父市営の公園である。
 総合保養地域整備法(リゾート法)に基づき埼玉県、秩父市及び西武グループにより
 リゾート施設が整備された。
 2006年、社会経済情勢の変化により西武グループが開発から撤退し、西武グループの
 土地及び施設を地元の秩父市に無償譲渡した。
 2007年1月1日から秩父市の施設となり、この区域は「秩父ミューズパークスポーツの森公園」
 として整備・運営している。

東西に約3Km、秩父から小鹿野に抜ける時は、良くここの通路を通り抜けています。
ですが、中には一度も立寄ったことはありません。
この機会に、行ってみましょう。

昨日の朝には人が大勢いました。
こんなイベントだそうです。

「秩父はんじょう博」
公式サイトから画像を借りましたが。
あれ?日付がおかしいですねぇ。
ファイルにH27とありますが、それでも違います・・・
H26hanjouhaku

10時頃に到着しました。すでに駐車場は一杯です。
素晴らしい銀杏並木の遊歩道が、延々と臨時駐車場になっています。
ギンナンも色付き膨らんでいます。
この花は千日紅・センニチコウと言うのですね。
20161016_01

通路に沿った休憩所や噴水など。
えー。ここは秩父なんですけど。
まさにバブルの遺産そのもの。
20161016_02

ステージの屋根もこの通り。
幻の東京オリンピックスタジアムですか。
それはさておき。
ステージでは、子ども歌舞伎、子どもダンスコンクールなど。
みんな、お揃いの衣装で嬉しそう。
20161016_03

屋台も沢山。
何か関係があるのか、神奈川県秦野市まで。
秩父のゆるキャラ「ポテくまくん」
地元の建設会社の小型ショベルカー体験は、大人気でした。
20161016_04

人出は多いのですが、会場が広くて屋台なども多く、さほどの混雑ではありません。
青空の下でウドンやシイタケを食べながら、子どもたちの熱演を見物。
のんびり、のどかなイベントでした。

|

« Breva750で、秩父周辺さくっと周回 | トップページ | 埼玉県オリジナル「橋カード・有料道路カード」 »

コメント

こんにちは

連チャンで 訪門されたのですね
土曜日も 多数の方が いらっしゃいましたけど
さらに 凄かったのかな?

あちこちで お祭り いい季節ですね
昨日、食の駅で買った ギンナンを
レンジで チンして いただきましたhappy01
食べ過ぎに 注意します

投稿: ロッソ | 2016年10月20日 (木) 08時59分

ロッソさんコメントどうもです。
一人でバイクで出掛けた後、同じ場所に家族でもう一度いくことは、私は結構あります。
これで家族円満、次回も気持ちよくバイクで出掛けられますからね(^^;

そろそろギンナンも出ますね。
塩をまぶして紙封筒にいれて、レンジでチン。
ついつい食べちゃうんですよね(^^)

投稿: 缶コーヒー | 2016年10月20日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/64372426

この記事へのトラックバック一覧です: タントで秩父ミューズパーク:

« Breva750で、秩父周辺さくっと周回 | トップページ | 埼玉県オリジナル「橋カード・有料道路カード」 »