« 行ってきました「姫路城」 | トップページ | 行ってきました「赤穂城跡・大石神社」 »

2017年1月25日 (水)

行ってきました「竹田城跡」

2017年1月21日(土)の続きです。

姫路から、播但連絡有料道路を通って、約60km。
「播但」って「ばんたん」と読むんですね。
播磨と但馬を繋ぐ道路なのですね。

兵庫県朝来市和田山町の竹田城跡に向かいます。
「朝来市」って「あさごし」と読むんですね。
なんだかハッピーな感じの地名ですね。

途中の朝来SA「道の駅フレッシュあさご」には、ご当地アイドルのポスター(^^)
地方創生プリンセス「ASAGO女学院」だそうです。
20170121_11

さて着きました。竹田城跡の駐車場
 天空の城、日本のマチュピチュ。
 東に立雲峡を望む標高353.7mの古城山(虎臥山)の山頂。
 廃城から約400年を経ているが、石垣がほぼそのままの状態で残る。
 現存する山城として日本屈指の規模となっている。
 朝来市は2012年4月に竹田城の管理・宣伝をする「竹田城課」を新設した。

降ってはいませんが、結構雪が積っています。
駐車場から竹田城跡までの道は、冬季は通行止め。
実際に見てみると、結構距離がありますねぇ。
はるかな山の上に見える石垣。
ここで、ドローンの登場です(^^)
20170121_12

上空から見ると、こんな感じ。
雲海は無くても、何やらいわくありげで、なかなかの見ものです。
Mavic_20170121_1

さて、この竹田城跡を見るポイントが「立雲峡」です。
先ほどの播但連絡有料道路、JR播但線、和田山町の街を抜けて、反対側の山です。
Takeda_201701

こちらはなんと、駐車場の手前でストップ。
道路工事中だそうで、路肩にクルマを停めて、後は歩くしかありません。
先客が数組。途中で会った方々は香港からだそうです。
雪と工事現場の泥の坂道を20分ほどかけて、雪に埋もれた立雲峡駐車場に到着。
20170121_13

ここから更に、本来のハイキングコース(^^;
一番近くの展望台まで登って、終わりにします。
なるほど、和田山町の街の向こうに竹田城跡が良く見えます。
20170121_14

上空からですと、こんな感じ。
Mavic_20170121_2

おぉー、すごい。
山裾の町全体が雪に覆われているのが、良くわかります。
これはこれで美しいですが、ざくざくどろどろ、へとへとです。
春や秋の光景も、いつか見てみたいものです(^^;

|

« 行ってきました「姫路城」 | トップページ | 行ってきました「赤穂城跡・大石神社」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/64808921

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「竹田城跡」:

« 行ってきました「姫路城」 | トップページ | 行ってきました「赤穂城跡・大石神社」 »