« 行ってきました「真壁のひなまつり」 | トップページ | 雑考「埼玉国体のマスゲーム」その5「埼玉県行政史第4巻」 »

2017年2月25日 (土)

行ってきました「真壁のひなまつり」その2

2017年2月19日(日)の続きです。
恒例の茨城県桜川市「真壁のひなまつり」
会場で見かけた、クルマやバイクのご報告です。

まずは昨年同様、立派な長屋門の家です。
門の両脇には、BMWのR100RSDUCATIのMHR
昨年モトコンポが置いてあった洋品店は、すごいことに。
CB92 1959年CB72 1963年CL72 1965年
モトコンポの色違い3台 1981年。
白バイCB450P 1969年
CB72、CL72、CB450Pは、ちゃんとナンバー付きです。
20170219_11

新しいカフェが出来ていました。
店頭に、タイのトゥクトゥクと、奥には赤いバイク。
おっ。これは。
大友克洋のAKIRA・アキラに出てくる「金田のバイク」
白ナンバーの250ccスクーターがベースのようです。
ハンドル回りがちょっと寂しいですが、実用的な感じのポジション。
後輪に見える部分は、ダミーのカバーでした。
20170219_12
Akira_0114

おっ。こいつはすごい。
シトロエンDS。1955~1975年。
ボンネットの上に緋毛氈を敷いて、かわいいお雛様。
一本スポークのハンドル。
ステアリングに連動して首を振るドライビングライト。
これこそまさに、レトロフューチャーですね。
20170219_13

おっ。
今度はミツオカが2台並んでいます。
マツダのロードスターのエンジンを積んだゼロワン
青ナンバー50ccミニカーのマイクロタイプF
国産ですから、と謙遜していましたが、いやいや素晴らしい。
ゼロワンは1994~2000年。生産台数350台。
タイプFは2004年頃。でしょうか。
経年を感じさせない、ぴっかぴか。
先に来た方が、オーナーさんと話し込んでいました。
20170219_14
それから、ずっと置き放しのぼろっちいランクル
買取業者のカードが、窓枠に挟まっていました。
以前はおじいさんが説明してくれた、デボネア
こちらはカーポートでホコリをかぶっていました。
あのおじいさんは、どうしたでしょう・・・

以前も書きましたけど。
この真壁地区は、鉄道が廃止になるような、小さな田舎町です。
それでもね。
お祭りとなれば、出るわ出るわ。
古くからのお雛様はもちろん、この通りのクルマやバイク。
それも、毎年あちこち内容が変わっているんですよ。
これが「歴史や伝統の厚み」と言うものでしょうか。
そして、行く先々で出逢える、穏やかで親切な地元の方々。

毎年一度のひな祭りは、これからも見逃せませんね。

|

« 行ってきました「真壁のひなまつり」 | トップページ | 雑考「埼玉国体のマスゲーム」その5「埼玉県行政史第4巻」 »

コメント

お邪魔します

金田くんのバイク 懐かしいですね~
物語の 冒頭シーンですね

鉄雄くんは 手放しして 腕組みで 運転かな?

投稿: ロッソ | 2017年2月26日 (日) 18時54分

ロッソさん、コメントどうもです(^^)
アキラの第一巻の最初のシーン、懐かしいですよね。
再確認したら時代設定は2019年。
時代が追い付いてしまいました(^^;

そうそう、ダンジョン飯です。
遅ればせながら、この週末に第4巻を買ってきました。
これから、ゆっくり楽しもうと思います(^^)

投稿: 缶コーヒー | 2017年2月27日 (月) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/64926791

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「真壁のひなまつり」その2:

« 行ってきました「真壁のひなまつり」 | トップページ | 雑考「埼玉国体のマスゲーム」その5「埼玉県行政史第4巻」 »