« あれから10年 | トップページ | 埼玉県坂戸市の「モトスポットタキ」 »

2017年3月13日 (月)

埼玉県坂戸市の「河津桜」と「聖天宮」

2017年3月11日(土)です。

坂戸市の「すみよし桜の里」の河津桜を見てきました。
まずは、近くの「勝呂神社」にお参りです。
教育委員会の解説文を抜粋します。

 勝呂神社の社は、大きな円墳の上に立っています。
 石段を登り拝殿前から見渡すと、景色の良さに驚きます。
 (中略)
 拝殿の脇には石室の一部とみられる大きな川原石が露出しています。
 神社が鎮座する石井の地は、縄文時代から人が住んだ痕跡が認められ、
 古墳時代から中世には入間郡の中心として発展しました。
 豊かな自然と肥沃な大地に恵まれ、早くから人々の生活が営まれてきました。

勝負事の神社としてアピールしているようです。
キレイに整備され、丘の上で明るくて、良い感じ。
石室の一部とみられる、という石には「勝運霊石」という立て札。
20170311_01

駐車場にスペイドを置かせてもらって、桜並木まで歩きました。

早咲きの桜ですので、すでに満開。
残念、もうピークを過ぎているようです。
大きなカメラの人たちが、小さな犬を撮っていたり。
これは、、、アマゾンのTVCMのライオンですか。
20170311_02

続いて、坂戸市の名所「聖天宮」です。
Seitenkyu_201703

このブログでは、5年前に一度ご報告しています。

入場料は変わらず300円。
中に入って、びっくり。
コスプレの女性が、大勢うろうろしています。
何かシリーズものなのでしょう、10人位のグループ。
チャイナドレスを着た二人。
ボーイッシュなのか男性なのか分からない人など。
帰りには、皆さん普通の女性に変身してタクシーを待っていました。
20170311_03

こちらのサイトで定期的に開催しているイベントだったようです。
Costabi_201703

神様の撮影も構わないそうです。
陰と陽の対比で、赤い布での「願かけ」の場所があったり。
例えば「合格しますように」ではなく「合格するようがんばります」と書くのだそうです。
日本の神社でも同じですが、単に「神頼み」では、いけないのですね。
オミヤゲは、自販機で買った、芒果牛軋糖と天然椰奶。
マンゴーのヌガーは、意外とさっぱりして、普通に美味しかったです。
20170311_04

|

« あれから10年 | トップページ | 埼玉県坂戸市の「モトスポットタキ」 »

コメント

缶さんこんばんは。
聖天宮から2、3分のところに職場が有りましたので2年半毎日前を通っていましたが一度も中へは入ったことがありません。
今度行って見ましょう。
友人はそこで写真を撮って 台湾nowってLINEに載せてたっけ。

投稿: のも | 2017年3月14日 (火) 19時18分

のもさん、コメントどうもです(^^)
台湾の方が「お告げ」に従って日本の坂戸市に作ったという・・・(^^;
話のタネに一度寄ってみて下さい(^^;

投稿: 缶コーヒー | 2017年3月14日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65010916

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県坂戸市の「河津桜」と「聖天宮」:

« あれから10年 | トップページ | 埼玉県坂戸市の「モトスポットタキ」 »