« TOYOTA C-HR × STREET FIGHTER II | トップページ | 新幹線とレンタカーで、たつの市へ その2 »

2017年3月28日 (火)

新幹線とレンタカーで、たつの市へ

2泊3日で、たつの朝来出石生野姫路と回ってきました。

失礼ながら、、、私の住む埼玉県では、まず話題にもならないような地名ばかりです。
ところがもう、どこもみな興味深い場所ばかりでした。
順を追ってご報告です。

2017年3月26日(土)です。

東京駅から姫路駅まで新幹線で3時間。
レンタカーで30分ほどで、兵庫県たつの市に到着です。

まずは「揖保乃糸資料館 そうめんの里」です。
この「揖保乃糸」は、兵庫県手延素麺協同組合の商標なんです。
展示館と、麺を包装する工程が見学できます。
素敵なお姉さんのガイド付き(^^;
そうめんレストラン「庵」で、お昼にします。
20170325_01

続いて「うすくち龍野醤油資料館」です。
菊一醤油本社として建てられた後、ヒガシマル醤油の本社だった建物。
入場料はなんと10円です。「御縁の重なる重縁」ですって。
 文化庁 登録有形文化財 第28‐0356号
 兵庫県 景観形成重要建造物 第3次指定(平成19年度)
 経済産業省 近代化産業遺産 平成20年度

醤油の生産や流通などの歴史展示。
品質検査室には、フラスコやピペットや遠心分離器やら。
アルコールランプの上の石綿金網、はビニールでくるまれていました。
20170325_02

昭和27年の、抽選で宝塚公演が当たるキャンペーンポスター。
「京阪神急行電車往復乗車券・宝塚入園券・歌劇座席券付」と豪華です(^^)
同年の「ミス龍野淡口醤油」を選出し、京都大阪尼崎姫路を宣伝カーでパレード。
20170325_03

いやー面白い。
毛羽立って柔らかい柱や、手入れの行き届いたお稲荷様など。
往時の雰囲気を色濃く残す展示館。
開館は1979年だそうです。
過去の醤油の歴史と共に、現在として紹介されているのは1979年。
そんな、二重三重の面白さがあります。

それでは、続きは後ほど。

|

« TOYOTA C-HR × STREET FIGHTER II | トップページ | 新幹線とレンタカーで、たつの市へ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65078440

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線とレンタカーで、たつの市へ:

« TOYOTA C-HR × STREET FIGHTER II | トップページ | 新幹線とレンタカーで、たつの市へ その2 »