« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その2 | トップページ | 最後にゆっくりと姫路城 »

2017年4月 1日 (土)

レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その3

2017年3月26日(日)の午後の続きです。

兵庫県朝来市に戻り、史跡「生野銀山」へ。
戦国時代から近代にかけての、日本有数の銀山だったそうです。

途中の街中では、おっ。
写真店の脇に、何やら細工物が下がっています。
文字が良く読めませんが、奉納とあります。
秩父でも、あちこちで見かける「道切り」 のようですね。
20170326_07
その先では、銀山の社宅を再現した建物がありました。
そのひと棟には、おおっ。「志村喬記念館」とあります。
へぇー。
あの名優は、この町の出身だったのですね。
残念ながら、寄ってみる時間がありません。
調査不足が悔やまれるところです。
ちょっとだけのぞき込んで、、、またの機会に。

到着です。史跡「生野銀山」
三菱マテリアルと朝来市が出資する、第三セクター。
経済産業省の「近代化産業遺産」
日本の地質百選選定委員会による「日本の地質百選」
周辺の鉱山町は、文化財保護法に基づく「重要文化的景観」
20170326_08

全長約1kmの坑道には、江戸時代から近代までの再現展示。
なかなかの見ものではありますが、、、
現代風の顔立ちのマネキンを元にした人物再現は、どうもねぇ。
まぁ、顔立ちまでリアルでも、それはそれで、どうかと思いますが。
20170326_09

さて、姫路市内に戻りましょう。
播磨と但馬を結ぶ「播但連絡道路」で、1時間足らずです。

|

« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その2 | トップページ | 最後にゆっくりと姫路城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65086853

この記事へのトラックバック一覧です: レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その3:

« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その2 | トップページ | 最後にゆっくりと姫路城 »