« 都内の桜をチェック「飛鳥山と皇居周辺」 | トップページ | 春のルーティンワーク「甲府盆地の桃と秩父の枝垂れ桜」 »

2017年4月13日 (木)

埼玉の桜をチェック「こだま千本桜~成身院百体観音堂~間瀬峠」

2017年4月9日(日)です。
今日こそ、Breva750で出動、、、と思ったら。
今日も、朝から雨です(泣)

仕方ありません。
スペイドで、さくっと埼玉の桜を見てきます。
途中の花園IC付近の交通安全モニュメント(^^)
赤城乳業の「本庄千本さくら『5S』工場」
どなたもご存じ「ガリガリ君」のメーカーですが、、、
 群馬県の赤城ではなく、埼玉県。
 乳業とありますが、乳成分はなし。
これでは「埼玉氷菓」ですよねぇ(^^;

お馴染みの「こだま千本桜」に到着です。
何しろ広いですからね。臨時駐車場も余裕です。天気のせいもあるでしょうが。
河原ではマラソン大会。伴走の白バイはスタンディング(^^)
20170409_01

今日はちょうど「桜まつり」。
ステージもあり。出店も色々、デコトラまで。
地域福祉活動募金のお礼は、赤城乳業のガリガリ君(^^)
20170409_02

2月に来たばかりの「さざえ堂=成身院百体観音堂」 です。
おぉー、素晴らしい満開。
足元にはシャガ。観光センターの庭には水芭蕉。
20170409_03

長瀞に抜ける峠道「間瀬峠」に向かいます。
20170409_04

小さな古いダム間瀬堰堤です。
 8年の歳月(昭和5年~昭和12年)をかけて築造された
 東日本に現存する最古の農業用重力式コンクリートダムです。
なんとも良い雰囲気で、ここだけで半日くらいは過ごせるのですが。

登録有形文化財(建造物)。第11-0026号
昭和33年には、週刊読売選定の「新日本百景」にも選ばれているそうです。

銘板は、以下の通りです。

 堰堤概要
 位 置  児玉郡秋平村大字西小平
 形 式  玉石混凝土重力堰堤
 延 長  百二十六メートル
 高 サ  最高二七、五メートル
 上部幅員 四メートル
 仝標高  一五九、五メートル
 勾 配  内法壹分、外法八分六厘
 貯水量  五拾参萬立方メートル
 水面積  七町歩
 灌漑面積 七百町歩
 工 費  四拾壹萬八千圓
 竣 工  昭和十二年三月

混凝土=コンクリート、
内法=うちのり、壹分=1/60度 ですね。
なぜか数字の表記が違ったり、メートルだけカナだったり。

20170409_05

この間瀬峠は「頭文字D プロジェクトD編 埼玉バトル」の舞台。
昔のあれこれにより、今でも二輪車は通行止め。
国道140号に出て「皆野寄居有料道路」で帰宅します。
20170409_06
売店では「TOLLROADカード」が貰えます。
埼玉県道路公社のオリジナルカード。
Tollroadsaitama
狭山環状有料道路、新見沼大橋有料道路、皆野寄居有料道路の3枚でフルコンプ(^^)

というわけで。
来週末こそ、晴れてくれると良いのですが。

|

« 都内の桜をチェック「飛鳥山と皇居周辺」 | トップページ | 春のルーティンワーク「甲府盆地の桃と秩父の枝垂れ桜」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65143060

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉の桜をチェック「こだま千本桜~成身院百体観音堂~間瀬峠」:

« 都内の桜をチェック「飛鳥山と皇居周辺」 | トップページ | 春のルーティンワーク「甲府盆地の桃と秩父の枝垂れ桜」 »