« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その3 | トップページ | 最後に兵庫県のオミヤゲです »

2017年4月 2日 (日)

最後にゆっくりと姫路城

最終日の2017年3月27日(月)は、朝からゆっくり姫路城です。

もうね、肩書がいっぱい。
 日本における近世城郭の代表的な遺構。
 江戸時代以前に建設された天守が残る現存12天守の一つ。
 中堀以内のほとんどの城域が特別史跡。
 大天守・小天守・渡櫓等8棟が国宝。
 74棟の各種建造物(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)が重要文化財。
 ユネスコの世界遺産(文化遺産)。
 国宝五城、三名城、三大平山城・三大連立式平山城。

まずは、2017年3月26日(日)の夜です。

姫路城周囲の姫路公園を歩いてみます。
東側の姫路市立美術館は、陸軍の倉庫だったというレンガ造りの建物。
おそらくこの位置でしか撮影出来ない、お堀の水に映える姫路城が素晴らしい。
ついでに姫路城の夜景も。
20170327_01

2017年3月27日(月)は、朝からお城に向かいます。
お堀で観光船の運航が始まったのですね。
正式名称は「姫路藩文化観光学習船運航事業」(^^;
20170327_02

桜の花も少しだけ。
早くもお花見のグループもいました。
オミヤゲは、お城のミニチュア500円。
20170327_03

とにかく、華麗で広壮。
そして内部は、巨大軍事施設としての重厚な迫力と様々な機構。
天守は数分だけ待たされましたが、あとは混雑もさほどではありません。
じっくりゆっくり、隅の方まで見学してきました。

おっとしまった。
新幹線の時間が迫っています。
隣接の庭園「好古園」も、さくっと見学。
20170327_04

というわけで。
竹田城跡姫路城は、わずかの間をおいて二度目です。
加えて、穏やかな美しい街並み「たつの」と「出石」。
名物の麺類「揖保乃糸」と「出石そば」。

場所をしぼって、ゆっくりじっくり。
ありがたいことです。

|

« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その3 | トップページ | 最後に兵庫県のオミヤゲです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65091259

この記事へのトラックバック一覧です: 最後にゆっくりと姫路城:

« レンタカーで竹田城跡~出石~生野銀山 その3 | トップページ | 最後に兵庫県のオミヤゲです »