« 少しだけ「川越の町歩き」 | トップページ | 歩いてきました 埼玉県飯能市「多峯主山・天覧山」その2 »

2017年5月 2日 (火)

歩いてきました 埼玉県飯能市「多峯主山・天覧山」

2017年4月30日(日)です。
連休のはじめ、埼玉県の低山を歩いてきました。

ウチからは圏央道で1時間ほどの飯能市です。
まずはウィキペディアの抜粋です。
 飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西にある人口約8万人の市である。
 市内の7割が山野で、南東端に市街地が集中している。
 周辺地域の鉄道や道路の要所でもある。
  面積:193.05km2
  総人口:80,517人(推計人口、2016年10月1日)
  人口密度:417人/km2

ムーミンの「あけぼの公園」、「JIN-仁-」にちなむ本邦帝王切開術発祥之地があったり。
そして今回の山は、アニメと漫画の「ヤマノススメ」の舞台です。
Yamano_201704

飯能駅の駅前には大きな駅ビル「西武飯能ペペ」
商店街には、キャラクターの立て看板やグッズを置く店も。
おっと、本間芽衣子ちゃんかと思ったら、青羽ここなちゃん。
20170430_01

ほんの20分ほどで、気持ちの良い飯能河原です。
ウッドデッキがあって、おしゃれなカフェも出来ているんですね。
20170430_02

御嶽八幡神社の鳥居をくぐって、多峯主山へ。
良く整備された明るい山道。
きつくない坂道を30分足らずで多峯主山頂、標高271m
20170430_03

大変見晴らしが良くて、ベンチもあります。
さいたま新都心、スカイツリー、東京ドーム、富士山。
この季節でもはっきりと見えます。
さーて下りです。結構急な坂で、これは登るとキツそうです。
その後もあまり見晴らしの良くない、単調な下り。
20170430_04

ではここで、昼食休憩です。
続きは後ほど。

|

« 少しだけ「川越の町歩き」 | トップページ | 歩いてきました 埼玉県飯能市「多峯主山・天覧山」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65227126

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いてきました 埼玉県飯能市「多峯主山・天覧山」:

« 少しだけ「川越の町歩き」 | トップページ | 歩いてきました 埼玉県飯能市「多峯主山・天覧山」その2 »