« 回転レンズ | トップページ | これは楽しい「雑草手帳」その2 »

2017年7月11日 (火)

これは楽しい「雑草手帳」

いつでもどこでも、今どきの調べ物はスマホでさくっと。
とは言え、おっさんには画面が小さくて疲れます。
そこで、紙のハンドブックですよ。

「散歩が楽しくなる 雑草手帳」

 出版:東京書籍
 著者:稲垣栄洋
 ISBN:978-4-487-80821-2
 本体価格1,600円
 発売年月:2014-07-22
 体裁:  248頁
Tokyoshoseki_zassou

ウチにもコンパクトな草花の本は何冊もありますが。
ずばり雑草と称している、この本は良いですねぇ(^^)

カラフルな部分は帯です。
それを外すと、シンプルなビニールのカバーだけになります。
こういった点も、さすがだなーと思います。

見開きで一つの植物を紹介。
名前の由来や花言葉まで、特徴も詳しく説明されています。

巻末のコラムがまた面白いんです。

 もし、あなたがその小さい花の美しさに気がづき、
 そっと一輪ざしにしたとしたら、
 その野の花はもはや雑草ではないだろう。

 いかに自分が優れた成功者であったとしても、
 状況の異なる次の世代では、同じ方法で成功するとは限らない。
 一つの回答を求めるよりも、常に多様性を維持することが
 大切であることを雑草は知っている。

これはどうも、たまりません。
単なる図鑑ではなく、雑草愛にあふれた一冊です。

|

« 回転レンズ | トップページ | これは楽しい「雑草手帳」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65512297

この記事へのトラックバック一覧です: これは楽しい「雑草手帳」:

« 回転レンズ | トップページ | これは楽しい「雑草手帳」その2 »