« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」 | トップページ | 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その2 »

2017年7月 4日 (火)

おや、誰か来たようだ。

こういうお話の時は、検索で引っかからないように、固有名詞はボカします。
だったら書かなければ良い、という話もあります(^^;
ですが。
例の超大国のトップの選挙の時です。
「もしかしたら・・・」と思ったら、その通りになりました。
ですので、今回も「もしかしたら・・・」を書いておきます。

どなたもご存知ですね。
先週末は日本最大の広域普通地方公共団体で選挙がありました。
結果は、首長が創設した地方政党が大躍進し、政権党が惨敗。
そして選挙後、首長はすぐにその地方政党のトップを降りました。
Tomin_201707_1 Tomin_201707_2

さて、交代したのはどんな人かと思ったら・・・
えぇー?
こんな人なのですか。
今の首長の前は、元小説家の方でした。
その方も相当に片方に寄っていましたが、それ以上という感じ。
今は、9番めの項目の書き足しだけで、論争になっています。
ところがこの方、まるごと古いのに戻そうという・・・
Tomin_201707_3 Tomin_201707_4

こんな方が、日本最大の広域普通地方公共団体の議会の過半数を占める地方政党のトップですよ。
今後は、学校で使う本や、丸い赤の旗の取り扱いや、離島の問題でも何でも。
あっさりと可決させることが、出来るのですね。

考えてみれば、今の首長だって、元々政権党で活躍なさっていた方です。

もしかして。

実は、政権党のトップと首長の間で、秘密の計画があったりして。

 今回の選挙は、地方政党が政権党への不満の受け皿になったと言われています。
 実は、続発した政権党の不祥事は、すべて秘密の計画に沿って仕組まれたもの。
 政権党のトップが悔しそうにしているのも、実はすべて演技。
 この後、大躍進した地方政党は、国政にも進出。
 国政でも大きな勢力となった後に、改めて政権党の一部勢力と合流。
 結果として、国政レベルでも、思い切り片側に寄った巨大勢力が誕生、、、と。

冗談で済めば良いのですが。

|

« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」 | トップページ | 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65494147

この記事へのトラックバック一覧です: おや、誰か来たようだ。:

« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」 | トップページ | 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その2 »