« 両国で落語・講談「第四回愚者の会」 | トップページ | Breva750 暑くてギブアップ »

2017年7月18日 (火)

両国で落語・講談「第四回愚者の会」その2

2017年7月15日(土)、「第四回愚者の会」の続きです。

20170715_1

感想と言うのもおこがましい、さくっと演目のご紹介です。

まずは、頭下位亭虎奴さん。
どう読むのかと思ったら「とうかいてい」。
なるほど、出身校なのですね。
演目は「権助魚」
主人の浮気をごまかすため、下男の権助が「網魚」を買って帰る。
ところが、権助はでたらめな魚を買って帰り、奥さんにバレバレ。
元気いっぱいに演じる、ずうずうしい下男の権助に笑わせて頂きました。

有借亭圓さん さん(^^;は「不動坊」
講談師の不動坊火焔が急死して、奥さんが長屋の吉さんと再婚。
それを聞いた長屋の独身ものたちが悪だくみ。
火の玉や太鼓と共に、不動坊火焔の幽霊に扮しておどろかせようと。
光景を思い浮かべると、ホンモノに見えるはずもなく、かなりばかばかしい。
それを面白く見せてくれる、膝立ちの大熱演(^^)

玉井亀鶴さんの講談「河村瑞賢」
初めて聞く話でした。
後で調べると「河村瑞賢 お盆の金もうけ」という演目のようです。
ネットで検索してもヒット件数は少ないので、結構珍しい話なのでしょう。
お盆の胡瓜の馬や茄子の牛を貰い集めて、漬物にして売るというお話。
マネをした人がしくじったり、漬物が衛生面ではアレだとか、落語のような面白さ。
偉人伝にしてはどうも、、、と思ったら。
瑞賢さん、人格者として称賛されるような人では、ないようです(^^;
出世話というより滑稽話で聞かせる、玉井亀鶴さんの工夫なのでしょうか。

若木家元翁さん落語
お香をくべると煙の中に故人が現れる。
これは「反魂香」かと思ったら。
次々と政治家落語家漫談家のモノマネ。
田中角栄、大平正芳、松鶴家千とせなどなど。
他にも落語家など何人も出ましたが、、、失念(^^;
文字通り「わっかるかなぁ~」という感じ。
これがベテランの味と言うものでしょう。

万年堂きさ馬さんの落語「愛しのよもやま団地」
2016年10月の「第8回社会人落語日本一決定戦」で優勝された方だそうです。
老朽化した団地を舞台にした新作落語。
取り壊しを免れようと、住民が団地の世界遺産登録を目指します。
ところが、近くの団地が先行で申請済み。
それならばと、何か行事をネタにして世界文化遺産を狙う。
そして、近くの団地と一体で世界文化遺産登録決定。
なるほどこれは面白い。
富士山をはじめ昨今の○○遺産ブームは、確かにこんな面がありますね。
手ぬぐいをスマホに見たててタップする落語は、初めて見ました(^^)

というわけで。
メンバーお三方もゲストお二人も、まさに玄人はだし。
終演がぴたりと予定通りの15:30というのも、大したもの。

こう言ってはナンですが。
大きな寄席の遠い席でプロの落語家の小話をさらりと聞くより、よほど面白い。
来年の日程も、さっそくスケジュール登録しましょう。


その後、池袋に移動しました。
20170717_2

暑気払いと言いますか。
もう、大汗ですよ(^^;

|

« 両国で落語・講談「第四回愚者の会」 | トップページ | Breva750 暑くてギブアップ »

コメント

今回もご来会、お取り上げ下さり有難う存じます。

「河村瑞賢」は、神田畑の講釈師を中心に、夏の読み物のスタンダードなネタです。先代山陽先生の高座を聴いて、高校生の時に大爆笑して、後年高弟の愛山先生から教えて頂いたものを、そのままやっています。
「落語にならない様に、切れ場をしっかり」と、、教えて頂いています。

演芸好きにも、講談に対する誤った固定観念があり、「講談は堅苦しい」というイメージを持たれていますが、軽い講談もいくつもあります。
時事講談、文芸物、ショートショート、一人称、反戦、などなど、ネタ数、内容、幅、形式があります。それは、落語以上と思って、胸を張っています。

今回も宜しくお願い申し上げます。

投稿: 亀鶴 | 2017年7月20日 (木) 19時56分

玉井亀鶴さま、コメント頂きまして、ありがとうございます。
ネットで検索してみますと「愚者の会」について書き散らしているのは、どうも私だけのようで(^^;
そういえば、他のお客さまは、あまりネットなど使わなそうな方々でした(^^;

講談と言いますと、義士伝や曾我兄弟の緊迫した修羅場や偉人伝のイメージがあります。
これはどうも私の不勉強で、より幅広く自由な世界があるのですね。
これから探してみる楽しみが増えました、どうもありがとうございます。

今後とも、ご活躍を楽しみにしております。

投稿: 缶コーヒー | 2017年7月20日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65547580

この記事へのトラックバック一覧です: 両国で落語・講談「第四回愚者の会」その2:

« 両国で落語・講談「第四回愚者の会」 | トップページ | Breva750 暑くてギブアップ »