« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その4 | トップページ | 回転レンズ »

2017年7月 9日 (日)

ちょっと再訪です「群馬県前橋市」

ちょうど一年前の2016年7月18日(日)、前橋市内をぐるぐる歩きました。
その時の、やり残しです。

まずはお団子屋さん「兵六だんご」です。
前回は前を素通りしてしまいました。
すごいですねー、この風情。
今日も店頭には誰もいませんが、声をかけてみます。
ガラスケースには、みたらし団子がひと皿。
奥のテーブルの上に、お赤飯がひとパック。
奥から中年の女性が登場。
聞いてみたら、あんこのお団子も出来るとのこと。
20170703_01
みたらしとあんこ、どちらも一本52円です。
ずいぶん安いですが、見た感じ少し小さめに思えます。
ここで電卓登場。
例えば、長さが80%であれば、体積は0.8の3乗=0.512。
普通のお団子を一本100円とすれば、大体こんな感じでしょう。
みたらしとあんこ、一度に二本食べて値段も量もちょうど良い。
そんな感じです。
味については、私は特に語る言葉がありません。
柔らかめで、たれがたっぷり、普通に美味しかったです。


次は「臨江閣」です。
 初代群馬県令、楫取素彦の呼びかけで作られた迎賓館。
 2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」ゆかりの地ですね。
 井上真央が演じた主人公「文」の再婚相手です。
 ドラマ終了に合わせてか、改装工事中で残念。
 ↑
昨年の文章ですが、ずいぶん以前の話のよう(^^;

工事の覆いも取れて、すっかり完成しているようです。
そばに行ってみると、残念ながら立入禁止のままでした。
20170703_02
とりあえず外観は見られたので、良しとしましょう。

おまけです。
「お前はまだグンマを知らない」第3巻に出てくる楫取素彦(^^;
Orehamada_03_102
ちょっと懐かしい、「少佐の演説」・・・(^^;

|

« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その4 | トップページ | 回転レンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/65508686

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと再訪です「群馬県前橋市」:

« 歩いてきました「蕨の歴史的喫茶店~川口の歴史的建造物」その4 | トップページ | 回転レンズ »