« 眺めてきました「KDDI八俣送信所」 | トップページ | うどん活動ご報告「桶川市 安藤製麺」 »

2018年3月12日 (月)

一日わずか15分

このブログの主たるテーマは、タイトル通りに「私のバイク」でした。
ですが最近は、違うカテゴリーの内容ばかり。

映画を見たり、その辺をほっつき歩いたり。
要は、ただ何かを見たり聞いたりするだけです。
建物や風景を眺めても、広角の安いデジカメで撮りまくるだけ。
これはバイクで出掛けた時も同じです。
もう少し、どうにか出来ないものか、、、と思います。

そうだ。
デジカメではなく、自分で描けば良いかも知れません。

もうずっと以前ですが。
クルマのプラモデルなど、作っていた時期がありまして。
自分で作りますとね、そのクルマの形に対する理解がぐっと深まります。
アルピーヌ・ルノーA110のボンネットのモールやヒンジとかね。

更に大昔です。
学生時代には自転車の実物体験があります。
日東ランドナーバーのカーブとか、サンプレックスのクリテリウムのパンタ構造とか。
それ以前に、フレームの構成や角度とかね。

さて話を戻して、建物や風景です。

当然これらは、実際に作ってみる訳には行きません。
もとより浅学な私です。
構造や素材や歴史の知識もありません。
それでも自分の目で見て手で描けば、少しは理解が深まるかも知れません。

前置きが長くなりました。
このようなわけで、先日、こんな本を買いました。

新 15分スケッチ練習帖【基礎ドリル編】 山田雅夫
15min_201803_01
 はじめての人でも30日間で基本が身につく!
 お手本を見る、注意点を確認する、なぞってみる、実際に描いてみる、
 このやり方を30日間続ければ、あなたもスケッチの達人に!

さーて。
私は小中学校の授業以来、絵なんて全く描いたことはありません。
それで、一日わずか15分を、たったのひと月。
一体、どれだけの達人になれるでしょう。

うーん。
我ながら、まるで「羽生結弦を見てスケート始めました」みたいな話です。

続報がなければ、、、そのまま忘れて下さい(^^;

|

« 眺めてきました「KDDI八俣送信所」 | トップページ | うどん活動ご報告「桶川市 安藤製麺」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66486823

この記事へのトラックバック一覧です: 一日わずか15分:

« 眺めてきました「KDDI八俣送信所」 | トップページ | うどん活動ご報告「桶川市 安藤製麺」 »