« タケノコ三昧(^^) | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 »

2018年5月 3日 (木)

見てきました!!!映画「レディ・プレイヤー1」

つい先日「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を見てきましたが。
公開期間が続く中、スピルバーグ監督作品がもう一本同時に公開されています。
全く傾向の違う映画を、並行して作っていたのですねぇ。

「レディ・プレイヤー1」
Readyplayerone_top
映画.comから失礼します。
劇場公開日 2018年4月20日
スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。
貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。
世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。
そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、
オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。
それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。
そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。
一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。
作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場する。

いやー、出るでる。

冒頭のカーレース。
まずはBTTFのデロリアンとAKIRAの金田のバイク。
バイクのカウルには、キティちゃんのステッカー。
マッドマックスのインターセプター。
スピード・レーサーのマッハ号。
初代のバットマンカー。
そしてキングコング。

巨大ロボは、アイアン・ジャイアント。
溶鉱炉に沈むシーンでは、ターミネーター2のようなサムズアップ。
メカゴジラを繰り出す敵に対抗して、RX-78 ガンダム。
ただしメカゴジラは妙に手が長いしガンダムはスリムだし。
時間を戻すアイテムはゼメキスキューブ。
その他、ホラー映画のあれこれ。
テレビゲームのキャラやATARIのゲーム機など。
私はゲーム自体には全く興味がありませんので、分からなくて残念です。

これはすごいですねぇ。
ざっと見た感じ、1980~90年代のゲーム好きなら、たまらないでしょう。
Readyplayerone

スピルバーグは1946年生まれ。71歳ですか。
1980年代には、すでにインディ・ジョーンズ3作やE.Tで超有名。

例えば、先のターミネーター2は1991年。
ジェームズ・キャメロン監督は1954年生まれの63歳。
1980年代にも、ターミネーターやエイリアンの監督をつとめてはおりますが。
どちらが格上かは、明らかです。

ス:あ、キャメちゃん? 俺だけど。
  今度の映画でさぁ、ターミネーター2をネタにしたいんだけど?

キ:あ、スピルバーグさん、どうもどうも。
  それはそれは、もちろんオッケーです感激です光栄です。
  どうぞご自由に使ってやって下さい。
  それでは細かい話は事務方に任せますんで。

なんていうような会話があったのでしょうか(^^;

|

« タケノコ三昧(^^) | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66674534

この記事へのトラックバック一覧です: 見てきました!!!映画「レディ・プレイヤー1」:

« タケノコ三昧(^^) | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 »