« Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」その3 »

2018年5月 5日 (土)

Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」その2

2018年5月1日(火)の続きです。

お昼は「道の駅 田園プラザ川場」の「冷やしお切込み」850円。
幅広のうどんのような麺に、カボチャやオクラやナスなど。
オミヤゲの「くるみゆべし」は、同じ中身で箱入り700円とパック540円という、良心的な設定。
20180501_11
ルートの終わり近くにも、立派な石碑がありました。
 農と食を 育む大地
平成19年に建てられた「農地総合整備事業」の記念碑だそうです。

望郷ラインが終わり、中之条町に向かいます。
橋の向こうには、雪を被った谷川岳が見えます。
私の安いデジカメでは良く写りませんが。
旧月夜野町を通ります。
今は合併して、みなかみ町ですが、町名の由来が良いですねぇ。
  平安の昔、京の歌人源順が東国巡行の折、この地を通り、三峰山より昇る月を見て
  「おお、よき月よのかな」と深く感銘し、歌を詠んだという言い伝えがあります。
  それが「月夜野」の町名の由来といわれています。

町はずれの交差点の脇に「わらじ」がありました。
おぉ、ここにも「道切り」ですね。
20180501_12

更に県道沿いでも、別の道切りを見かけました。
国道145号でたんたんと中之条町へ。
まずはJRの駅前をチェック。
老朽化したビルは、一階の一部に薬局が入って後は空室・・・
20180501_13

さーて。
Breva750を置いて、町なかを歩いてみます。

|

« Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66686659

この記事へのトラックバック一覧です: Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」その2:

« Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」 | トップページ | Breva750で再訪「利根沼田望郷ライン~中之条」その3 »