« 映画「終わった人」雑考 | トップページ | 見学会に参加「福島第一原子力発電所」その2 »

2018年6月24日 (日)

見学会に参加「福島第一原子力発電所」その1

○○協議会、というような団体で福島第一原子力発電所を見学してきました。

そもそも「え、見られるんですか?」という話です。
東電の方の説明は、こうです。

実はかなり以前から、見学を受け入れていたそうです。
ただし対応可能なのは年間1万人ほどで、主に現地の方々が中心だったそうです。
今年度から、これを年間2万人まで対応可能に体制を整備したそうで。
より幅広い見学要請に対応できるようになった、とのこと。

おかげで、私たちのように関東からも申し込めるようになったのでしょう。
とはいえ、個人での申し込みは不可。
団体での申し込みも、慰安旅行のような依頼は、断る場合があるとのこと。


さて当日のご報告です。

まずは関連施設と、その位置関係です。当日資料から抜粋します。
Fuku1_201806_01
・Jビレッジ
 対応拠点として使われていた、サッカーのナショナルトレーニングセンター。
 今年の7月28日から、本来のスポーツ施設として再開するそうです。
・福島第二原子力発電所
 東日本大震災の際は、何とか電源を確保して安全に停止できた。
 現在も停止中。原子炉内の燃料はすべて燃料プールへ移送済み。
・(旧)東京電力福島第二原子力発電所エネルギー館
 全国各地にあったPR施設のひとつ。
 現在は、ここが第一原発の見学者の受け入れ拠点。
・福島第一原子力発電所
 言うまでもないですが。
 東日本大震災で壊滅的な被害を受け廃炉作業中。

関東地方からバスで向かいました。
出発時から、東電の担当者が同乗。
バスの中では、廃炉作業や高レベル放射性廃棄物の地層処分のDVDを視聴。
Fuku1_201806_02

昼過ぎに「(旧)東京電力福島第二原子力発電所エネルギー館」に到着です。
いかにもかわいらしくて、楽しそうな建物。
エジソン、アインシュタイン、キュリー夫人の生家がモデルだそうです。
従来の展示物はありませんが、今でも予約不要で誰でも入れるそうです。
撮影も構わないそうですので、遠慮なく。
廃炉作業の解説パネルや、各種パンフレットなどが見られます。
Fuku1_201806_03 Fuku1_201806_04

昼と夕方のみですが、食堂が営業しているようです。
定食丼ものカレー麺類などが、一律380円ですって。
広い展示スペースは間仕切りでふさがれ、使われていないようです。
Fuku1_201806_05 Fuku1_201806_06

続きは後ほど。

|

« 映画「終わった人」雑考 | トップページ | 見学会に参加「福島第一原子力発電所」その2 »

コメント

お疲れ様です。
福島第一原発に入れるんですか?
防護服にマスク、ゴーグルは必要?
前に道路も停まれないで通過させられるとか?聞いたような。汚水タンクは見えないでしょ?
?ばかりですみません。

投稿: のも | 2018年6月25日 (月) 18時37分

のもさん、コメント遅れまして失礼しました。
いやーどうも、デジカメ画像がありませんので、どうご報告したものかと。
1号機など周囲は今でも壊れたままですし。
構内も以前はキレイだってのでしょうが、敷地全体工事中という感じ。
なんとか雰囲気がお伝えできると良いのですが。

投稿: 缶コーヒー | 2018年6月27日 (水) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66835448

この記事へのトラックバック一覧です: 見学会に参加「福島第一原子力発電所」その1:

« 映画「終わった人」雑考 | トップページ | 見学会に参加「福島第一原子力発電所」その2 »