« 判明! 常総市の圏央道はるか北の「謎の天守閣」 | トップページ | 行ってきました「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」その2 »

2018年7月24日 (火)

行ってきました「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」

埼玉県立近代美術館の展示会です。

Urasawa_201807_01

Urasawa_201807_02
Urasawa_201807_03

2016年の世田谷文学館から、以下のように巡回したようです。

埼玉
会場:埼玉県立近代美術館
会期:2018年7月7日(土)~9月2日(日)
料金:一般1,100円、高校大学生880円

山口
会場:山口県立美術館
会期:2018年4月20日(金)~6月17日(日)
料金:一般1,300円、シニア学生1,100円、18歳以下無料

大阪
会場:大阪南港 ATC特設会場(ITM棟2階)
会期:2016年11月26日(土)~2017年1月25日(水)
料金:一般1,300円、小中学生600円

東京
会場:世田谷文学館
会期:2016年1月16日(土)~3月31日(木)
料金:一般800円、高校大学生65歳以上600円、小中学生300円

世田谷は大変楽しかったので、今回も楽しみにしていました。

トークイベントは、先着順100名。
気が付いた時は、すでに受付終了。
うーむ。
先着順は、ちょっとひどくないですか?
せめて、抽選でお願いしたいところです。


仕方ありません。
とにかく見てきます。
炎天下の埼玉県立近代美術館。
パネルではYAWARA!の猪熊滋悟郎がおせんべ食べています。
当然、草加せんべいなのでしょう。
会場は2階です。
20180720_01

通路でキャラクターのパネルがお出迎え。
通路には、先の猪熊滋悟郎。
Happy!の海野幸とサンダー牛山。
赤いコートも、Happy!の竜ヶ崎蝶子ですね。
窓には、20世紀少年の少年時代のケンヂたち。
「おい こっち来て 見てみろよ!!」
世田谷では、入口ドアで誘っていました。
今度は窓で誘っています。
見ると、吹き抜けに各種作品の垂れ幕が。
20180720_02
そしてその先。
不気味に微笑み「おかえり。」
MONSTERのニナの子どものころの姿。
でも実は、男の子のヨハンだったと思います。
白黒のパネルには、展示会のテーマ「描いて描いて描きまくる!」
作品に出てくる様々な漫画家。
20世紀少年の二人組ウジコウジオや、BILLY BATのケヴィン・ヤマガタなどなど。

さーてこれから展示内容です。

続きは後ほど。

|

« 判明! 常総市の圏央道はるか北の「謎の天守閣」 | トップページ | 行ってきました「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66982658

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」:

« 判明! 常総市の圏央道はるか北の「謎の天守閣」 | トップページ | 行ってきました「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-」その2 »