« 今日のテレビ放送映画(^^) | トップページ | 現地でスケッチ練習「横浜大桟橋」 »

2018年7月 1日 (日)

やっぱり面白い!!!「重版出来 11巻」

昨年秋に、既刊の全10巻をまとめて読んで、大いに気に入った漫画です。
その後、テレビドラマ全10話も見て、こちらも原作に勝るとも劣らない面白さ。

先日の映画「終わった人」で思い出して調べたら、5月に11巻が出ていました。
20180701_01
早速、ネットではなく近所の書店で購入。
おっと、急いで読んではもったいない。
既刊の10巻全部読み返したいですが、それも大変なので、、、
8~10巻を読み返してから、取り掛かります。

いやー、やはり良いですねー。
漫画雑誌の若手女性編集者を主人公とした、関係者の「群像劇」。
出版社の編集や営業、漫画家や書店員はもとより。
印刷会社やフォントのデザイナーなど、様々な人物が登場します。
今巻のメインは、2作目でつまづき、立ち上がれない新人漫画家です。
ここに、電子書籍化の進展がからんで、物語が進みます。

ちょっとひっかかったのは、ここです。
新作に悩む新人漫画家のモノローグ。
20180701_02

 召喚せよ わたしの
   キャラクターたち――

一瞬、これはおかしいと思いました。

召喚=「何らかの物を呼び出す魔法」です。
キャラクターたちは「召喚される側」ですからね。

クルマやバイクの「納車しました・されました」の誤用のようなものかと。

「わたし」が「キャラクター」に向けて言うのなら、例えばこんな感じでしょう。

 降臨せよ わたしのキャラクターたち
 出でよ わたしのキャラクターたち

でも、そうではないのですね。
自分に「キャラクターを召喚せよ」と命令しているのでしょう。
くじけそうな自分自身を奮い立たせるために。

結局、1巻めから読み直しです(^^;

----------------------------------
ついでに書いておきます。

ヤマノススメ サードシーズン まもなくスタート!

Yamano3_201807

|

« 今日のテレビ放送映画(^^) | トップページ | 現地でスケッチ練習「横浜大桟橋」 »

コメント

おじゃまいたします

いろんな漫画に 興味を 持たれて楽しそうですね

朝ドラも そうですが 漫画家さんや 出版社の方々が
頑張っている お話しは どの作品も いいですね

頑張れ~と 応援したくなってしまいます

投稿: ロッソ | 2018年7月 2日 (月) 10時43分

ロッソさん、コメントありがとうございます。

漫画でも小説でもドラマでもそうですが。
良く出来ている「お仕事もの」は好きですね。

NHK朝ドラは、ちょっと展開がすごすぎて、どうなるのか心配です・・・

投稿: 缶コーヒー | 2018年7月 2日 (月) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66889828

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり面白い!!!「重版出来 11巻」:

« 今日のテレビ放送映画(^^) | トップページ | 現地でスケッチ練習「横浜大桟橋」 »