« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018年7月14日 (土)

雑考「東武博物館の時刻表」 その2

明治40年8月27日発行の時刻表の続きです。
当時の「候文」は、音読すると良い気持ちです。

右の三駅御通過の切符御所持の御方
は一旦下車し御用辨の上再び御随意
の列車へ御乗車差支無之候

 右の三駅ご通過の切符ご所持のお方は、
 いったん下車し、ごようべんのうえ、再びご随意の
 列車へご乗車さしつかえこれなくそうろう。

用辨(用弁)=用事を済ますこと。 だそうです。

 太田呑龍 御参詣の御方は館林、
福居、足利町の三驛へ御下車御便利
に有之候

 太田呑龍 ご参詣のお方は館林、福居、足利町の
三駅へご下車ご便利にこれありそうろう。

ちょっと引っかかる言葉もありますねぇ。
 御下車=「ごげしゃ」?
 御便利=「ごべんり」?

どちらも、反対語「ご乗車」「ご不便」は、違和感はありません。
それなのに、なぜこちらは使われないのでしょう?
ネットで参考になる記事がありました。


<「ご便利」という丁寧語?>

丁寧語ではありません。

1.「便利」は「簡単」「困難」と同類で、「判断」をあらわす中性的な名詞として使われます。
2.これらの名詞はそれぞれ、「便利な」「簡単な」といった形容詞から派生した名詞ですから、
「ご便利な」「お簡単な」という丁寧語が存在しないように、「ご便利」「ご簡単」という
丁寧語は存在しないのです。

逆の意味の「ご不便」は普通に使いますが、そちらについても説明がありました。

ご不便、ご困難といった判断を表す名詞に「ご」がつくことがありますが、
これは、「不便」「困難」という名詞が、「所有物」「付属物」と考えられているからです。
この時、ご不便、ご困難の「ご」は、相手の持ち物に対する尊敬語となります。
一方「便利」は「便利がある」とは言わず、持ち物ではないので、尊敬語の「ご」もつかないのです。

なるほどねー。

ついでにもう一つ。

やたらについている「御」の読み方です。
えいやっと分類すると、こうでしょうか。

御=「お」または「おん」
 御方×2
御=「ご」
 御通過、御所持、御用辨、御随意、御乗車、御参詣、御下車、御便利

御の読み方の「お」と「ご」の基本は、以下の通りのようです。
 漢語についたら「ご」
 和語についたら「お」

更に。
 漢語は、漢字を音読みする言葉
 和語は、感じを訓読みをす言葉

これを組み合わせますと、こうなりますが・・・
 「ご」=漢語=音読み
 「お」=和語=訓読み

それから「参詣」と「参拝」はどう違う?

これくらいにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

雑考「東武博物館の時刻表」

東武博物館に、明治40年8月27日発行の時刻表が展示されていました。
注意書きが面白かったので、メモしました。



乗継驛
 館林 分福茶釜 躑躅岡公園
 加須 不動岡 不動尊御参詣
 西新井 大師御参詣
右の三駅御通過の切符御所持の御方
は一旦下車し御用辨の上再び御随意
の列車へ御乗車差支無之候

 太田呑龍 御参詣の御方は館林、
福居、足利町の三驛へ御下車御便利
に有之候



当時の乗車券は途中下車無効だったのでしょう。
館林、加須、西新井に限り、途中下車可能ですって。

更に、太田の呑龍様。
参詣に便利な駅が挙げられていますが。
距離を確認してみます。
 館林駅から 20㎞
 足利町駅(今の足利市駅)から 9km
 福居駅から 11㎞
うわー。
どこからも遠いですねぇ。

今なら、太田駅から2kmです。
ウィキペディアで確認。
太田駅の開業は1909(明治42)年。
東武伊勢崎線が足利町駅から延伸したそうです。

なるほど。
太田の呑龍様こと大光院の参詣客のための延伸だったのでしょう。
日光や成田や柴又帝釈天などと同じですね。

ローカルで済みませんね。
いずれも北関東では有名なお寺です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

歩いてきました「浅草~東向島」その4

2018年7月7日(土)の続きです。

東向島駅に戻ります。
高架下にある「東武博物館」。
Tobu_201807_1
Tobu_201807_2

入館料大人200円。
懐かしい感じの蒸気機関車。日光行きの特急「けごん」の客車などなど。
20180707_31

キャブオーバーのバスはキャビンにエンジンのカバーが。
運転席や先頭の客席は、暑くてうるさくて大変だったでしょう。
20180707_32

うわー、乗車券の「硬券」と「鋏痕」のリスト。
昔はよくオミヤゲにしたペナント、ブリキの「けごん」のおもちゃ。
さらに奥の歴史的な物品は、残念ながら撮影禁止。
20180707_33

駅のすぐそばのお店。
一階は石窯のパン屋さん、二階がイタリアン。
地元密着のイタリアン「カフェリストランテTomtom」。
美味しくて量もたっぷり。お値段もリーズナブル。
20180707_34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

歩いてきました「浅草~東向島」その3

すぐ近くのセイコーミュージアムも再訪です。


古代の日時計にはじまる、世界の時計の歴史。
セイコーの時計の歴史。
関東大震災で火災で溶けてしまった時計の塊。
ちょっと懐かしい、普通に売っていた目ざまし時計とか。
贅を尽くした置時計「デコール悠久 AZ301G 2005年」は、税別380万円ですって。
20180707_21

世界初のテレビ腕時計は、007の映画にも出ましたっけ。
和時計は、東芝の創設者で「からくり儀衛門」こと田中久重の作った「須弥山儀」。
須弥山を中心に周りを月と太陽が回っている、天動説を表現したものですって。
その他、和時計のコレクションや、スポーツ用の計測システム。
20180707_22

どれもこれも、興味は尽きませんが。
Seiko_201807_1

Seiko_201807_2

さーて、もう一か所回ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

歩いてきました「浅草~東向島」その2

2018年7月7日(土)の続きです。

浅草から東武スカイツリーラインで、わずか3駅8分。
東向島駅は、1987年までは「玉ノ井駅」。
私の知識では「玉ノ井=赤線」意外は思いつきません。
駅名変更も、無理はないかと思います。

それはさておき。
以前も歩いた通った「都営白鬚東アパート」に向かいます。

駅の脇には「東武博物館」
歩道沿いの電車を眺めて歩きます。
1720系デラックスロマンスカー「けごん」。
2車体3台車連接式という「日光軌道線203」。
明治通り沿いとは思えないような風情の道を抜けてと。
20180707_11

歩いて10分足らず「都営白鬚東アパート」です。
1975年着工、1982年竣工。人口約4,800人、世帯数約2,100。
隅田川沿いに1.2㎞にわたって連なっています。
川沿いの公園を避難場所として、そこを守る「防火壁」としての機能満載。
すべての建物は防火壁で連結されています。
20180707_12

各部屋にはシャッター付き。通路にも大きなゲートがあり、シャッターやスプリンクラー。
各号棟には、赤い「放水銃」まで装備されています。
それも、川側と陸側の両方にありました。
20180707_13

関東大震災では、火災に追われて多くの方が隅田川で亡くなっています。
その隅田川を避難拠点として活用するための設備なのですね。

内閣府 防災情報 白鬚東自治会連合会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

歩いてきました「浅草~東向島」

2018年7月7日(土)です。

東京オリンピックに向けて、なのでしょう。
東京メトロ銀座線は、駅も車両もキレイになっています。
その中で、今でも昔ながらの風情を残す「浅草地下商店街」
床屋さんカットのみ700円占い師立ち食いうどんディスカウントショップ。
観光地としては、このまま維持するのが良いと思いますけどね。
20180707_01

仲見世のおもちゃ屋さんのウルトラマン。
私の子どものころから、今でも元気に飛んでいます。
浅草寺は、明日から四万六千日の縁日。ほおずき市。
落語の「船徳」のはじまりは、こうです。
 「四万六千日、お暑い盛りでございます」
一瞬で真夏の浅草に引き込まれる、有名なひとこと。
本来は旧暦の7月10日なので、新暦では8月なかばですね。
暦の違いを、温暖化が補正してしまいました(^^;
20180707_02
浅草寺から西に5分ほど歩いたあたりで、偶然発見。
SAMURAI KART ASAKUSA
料金は2時間10000円が、SNSレビューで7,500円ですって。
Samuraikart_201807
サイトの注意書きが面白かったので、転記させて頂きます。

WARNING
「SAMURAI KART」は公道上でゴーカートを運転して観光する、冒険型の健全な観光アクティビティです。
任天堂やゲーム「マリオカート」(Mario Kart)とは無関係で全くの別物です。
ですから、公道上でレースを行うことはできません。
バナナの皮等のゴミを公道に投げ捨てることもできません。
ましてや、赤い亀の甲羅などの物品をお互いに投げ合うこともできません。
SAMURAI KARTでの楽しい体験は、日本での忘れることのできない一生物の思い出になるでしょう。
私たちは、お客様が安全に楽しんでいただけるよう、安全を最優先に運営を行っております。
ご協力に感謝しします。

更に歩いて、目的地に到着です。
「池波正太郎記念文庫」です。
20180707_03
台東区生涯学習センターの中にあります。
昨年のお正月に、前まで来て入りそびれた場所です。
残念ながら、内部は撮影禁止。
書斎の再現展示、愛用の品々、自筆の原稿や絵画などなど。
山口瞳の弔辞の現物など、珍しい読み物も。
もちろん著作もずらり。
特別展で「時代小説展 幕末のヒーローたち」。
こちらも面白そうなものが、いろいろ。
おみやげは「池波正太郎ガイドマップ」1000円。
台東区と周辺のゆかりの地178ポイントが、古地図と現代地図にプロット。
全ポイントを制覇、、、なんて考えない方が良いでしょう。

続きは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

がっかり「グランドジャンプ」

ふと見かけた漫画雑誌です。

 グランドジャンプNo.15
 『JIN-仁-』の村上もとか新連載『侠医冬馬』スタート!
Gj_201807

へぇー。
手に取って、ぺらぺら。
舞台は幕末、主人公は剣道が得意な医学生。
あの村上もとか先生、お得意のテーマが三つ揃って、これは面白そう。

ついつい、更にぺらぺら。
次の作品が目に入ります。
げげげっ。
14歳の少年による猟奇殺人が、詳細に描かれています(-_-)
あぁー。
うへー。
見るんじゃなかった。



そう言えば。
先日の「重版出来11巻」です。

今号では、電子書籍が大きなテーマになっていました。
わずか3巻で連載打ち切りとなった、新人漫画家のデビュー第二作。
電子版での無料公開を機に、人気が再燃します。

Jyu_201807

小学生からのファンレターは、出版社ではなく電子書籍サイトに届きます。
週刊バイブスの編集部一同、大ショック。
今や漫画作品は、雑誌連載や出版社には関係なく、単体で評価される時代なのだと。



うーん。
確かにそうかも知れません。
今度は、私の経験です。

私は、小学館の隔週刊誌「ビッグコミックオリジナル」の長年の愛読者でした。
記憶も曖昧なくらい、とにかく学生時代から数十年、ずーっと購読していました。
主な作品は、こんな感じ。
 釣りバカ日誌、深夜食堂、黄昏流星群、三丁目の夕日、あんどーなつ、
 風の大地、あぶさん、浮浪雲、MASTERキートン などなど。

目標に向かって一途に努力する主人公と、それを支える心やさしい人たち。
或いは、型破りでユニークな主人公が、人々の悩みを解決する。
そんな漫画ばかりが並んでいました。

ネット上では「漫画雑誌のNHK」などと揶揄されたり。
その通り、過度に残虐だったり不条理だったりエロチックな話は一切なし。
猫の表紙から始まり、全作品を心地よく楽しんだものでした。

それが、最近はねぇ・・・
だんだんと読み飛ばす作品が出てきまして。
1年ほど前に、ついに購読を止めてしまいました。


残念ですが、もう雑誌単位で漫画を語るのは、難しいようですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

見てきました!!!映画「椿三十郎」

いつも楽しみにしている「午前十時の映画祭」。
今年の夏は、黒澤明の時代劇特集です。

Tusubaki_201807
 用心棒・椿三十郎・七人の侍

さーて、どれにしましょうか。
いずれも、何度も見ていて何度見ても面白い傑作。
「七人の侍」は、一昨年このイベントで見ています。
ここは、バイオレンスよりユーモアが勝る「椿三十郎」にします。

いつものように話はシンプル。
 次席家老一派の悪だくみを糾弾する若侍たち。
 間抜けな彼らを見るに見かねた椿三十郎。
 彼らに力を貸し、捕えられた城代家老の救出をはかる。

若侍は、加山雄三、田中邦衛、平田昭彦など9人。
いかにも育ちの良いお坊ちゃんで面白い。
襲われて隠れたお堂の床下から、ぽんぽんぽん、、、と顔を出したり。
忍び込んだ庭先で、金魚のフンのようにぞろぞろ連なったり。

城代家老の奥方と娘は、危機的な状況でも、穏やかのんびり。
捕らわれた敵方の小林桂樹も、とぼけた良い味を出しています。

そして、襲撃の合図は小川を流れる沢山の椿の花。

北風吹きすさぶ殺伐とした宿場町の「用心棒」に比べますとね。
この春風駘蕩とでも言うような雰囲気が、何とも良いですね。

もちろん、緊迫感みなぎる殺陣もあります。
若侍のドジで、敵に正体がばれそうになる三船敏郎。
一人も生かしておけない、一気に30人斬り。

そして有名なラストシーン、仲代達也との決闘の血しぶき。

というわけで。これぞ娯楽時代劇。
面白さという点では、このあたりが最高ですよね。

 1954年 七人の侍
 1961年 用心棒
 1962年 椿三十郎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

現地でスケッチ練習「横浜大桟橋」その2

2018年6月30日(土)の続きです。

近くの「横浜開港資料館」です。
昭和6(1931)年に英国領事館として竣工。
企画展は「金属活字と明治の横浜」。
金属活字の明朝体で組まれた、主にキリスト教布教のための書籍など。
20180630_04
中庭の「たまくすの木」は「ペリー提督横浜上陸の図」に描かれている木そのものですって。
オミヤゲに、マグネットをひとつ270円。

下の「ペリー提督横浜上陸の図」画像は、横浜開港資料館のサイトから拝借。
Yokohama_201806

美しいレンガ造の「横浜市開港記念会館」。
大正6(1917)年竣工。
大正12(1923)年の関東大震災で被害を受け、昭和2(1927)年に震災復旧工事が完了。
大変立派な建物ですが、私にはとても描けそうにありません。
そうしたら、歩道の植え込みの脇に、お一人。
これくらいの描き込みが出来れば、誰に見られても恥ずかしくないですね。
20180630_05
感心しながら、赤レンガ倉庫の見える公園へ。
あれ?
朝は白く輝いていた倉庫の屋根が、午後の日差しで黒っぽく見えています。
なるほどねー。
太陽の位置や日光の強さを、ちゃんと描かないといけませんね。

道はまだまだ遠そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

現地でスケッチ練習「横浜大桟橋」

横浜で用事がありまして。
早めに行って、ちょっとスケッチの練習をしてみようと思いまして。
同好の人がいそうで、雨でも大丈夫そうな場所は、、、と探したら。

ここが良さそうです。
正式名称は「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」。
みなとみらい線の日本大通り駅から、歩いて10分足らず。
途中には、しゃれたカフェがあったり。
さぁ着きました。
大きな屋根に、見晴らしの良いガラス張り。
外にも出られますが、梅雨明け最速記録で暑くてたまりません。
ながーい作り付けのベンチには、スケッチの先客も。
20180630_01

ベンチから見える光景です。
赤レンガ倉庫、ランドマークタワー、大観覧車、パシフィコ横浜。
20180630_02

さーて、どうしましょ。

前回までのA5の紙では、とても納まりません。面積2倍のA4にします。
工事中のビルもアクセントにして、ほどほどの範囲を切り出して。
通り過ぎる船は、デジカメで撮っておいて。
20180630_03

やはり、時間がかかります。
ここまでで、お昼を過ぎてしまいました。
うーん、まだまだです。
レンガ倉庫の2棟が、つながって見えるし。
公園の緑や人々もうまく描けないし。

後で、もう少し手を入れましょう。

続きは後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

やっぱり面白い!!!「重版出来 11巻」

昨年秋に、既刊の全10巻をまとめて読んで、大いに気に入った漫画です。
その後、テレビドラマ全10話も見て、こちらも原作に勝るとも劣らない面白さ。

先日の映画「終わった人」で思い出して調べたら、5月に11巻が出ていました。
20180701_01
早速、ネットではなく近所の書店で購入。
おっと、急いで読んではもったいない。
既刊の10巻全部読み返したいですが、それも大変なので、、、
8~10巻を読み返してから、取り掛かります。

いやー、やはり良いですねー。
漫画雑誌の若手女性編集者を主人公とした、関係者の「群像劇」。
出版社の編集や営業、漫画家や書店員はもとより。
印刷会社やフォントのデザイナーなど、様々な人物が登場します。
今巻のメインは、2作目でつまづき、立ち上がれない新人漫画家です。
ここに、電子書籍化の進展がからんで、物語が進みます。

ちょっとひっかかったのは、ここです。
新作に悩む新人漫画家のモノローグ。
20180701_02

 召喚せよ わたしの
   キャラクターたち――

一瞬、これはおかしいと思いました。

召喚=「何らかの物を呼び出す魔法」です。
キャラクターたちは「召喚される側」ですからね。

クルマやバイクの「納車しました・されました」の誤用のようなものかと。

「わたし」が「キャラクター」に向けて言うのなら、例えばこんな感じでしょう。

 降臨せよ わたしのキャラクターたち
 出でよ わたしのキャラクターたち

でも、そうではないのですね。
自分に「キャラクターを召喚せよ」と命令しているのでしょう。
くじけそうな自分自身を奮い立たせるために。

結局、1巻めから読み直しです(^^;

----------------------------------
ついでに書いておきます。

ヤマノススメ サードシーズン まもなくスタート!

Yamano3_201807

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ