« 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」その3 | トップページ | 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」 »

2018年7月20日 (金)

補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」その4

2018年7月15日(日)の続きです。

香取神宮からほんの数キロ。
重要伝統的建造物群保存地区「佐原の街並」です。
最近、テレビのCMでもよく見かけるようになりました。

大同生命「会社が元気な街」。
大塚製薬「ハツラツタワーのある街」。
ダイハツ ミラトコット「 ちびまる子ちゃん 狭い道」篇。
20180715_31
特に同じアングルを狙ったりはしなかったのですが。
同じ淡いグリーンの洋風住宅が写っています。

前回来たときは普通の休日で、穏やかなものでした。
今回は「佐原の大祭夏祭り」に合わせて来てみました。
周辺は通行規制。
国道356号バイパスの「道の駅水の郷さわら」が臨時駐車場のようです。
前回の記憶を頼りに、伊能忠敬記念館裏の有料駐車場へ。
満車でしたが、1台待ちで駐車できました。500円。

彫刻で飾られた山車に、お囃子満載。
上には、鯉や鷹、伊弉那岐尊、太田道灌などの山車人形。
電線対策でしょうか、人型の人形は高さが変わるようになっていました。
力いっぱいの曲曳き「のの字廻し」が見どころ。
町内の旦那衆でしょう。礼服や紋付羽織袴に揃いの帽子。
雰囲気を盛り上げる工夫なのですね。
暑いでしょうが、ガマンのしどころでしょう。
20180715_32

大きな屋根掛けの休憩所もありましたが、、、暑くてたまりません。
座ってゆっくりできそうなお店を探してと。
元は酒屋さんでしょうか、ソースかつ丼。
失礼ながら、意外においしかったです。
20180715_33
道端に「道路元標」がありました。
小川町とか沼田とか、一度目につくと気になるんですよね。
解説などは、特にありませんでしたが。
たすきをかけた「ミスあやめ」さん、ひとりでビラ配り。

先のようなCMにも出てくる、小野川沿いの街並み。
混雑を避けると、静かなものです。
川の向こう側に、山車の曳き回しが通ります。
20180715_34
和紙を中心とした和風小物のお店で、おみやげ購入。
奥の座敷で子供たちが遊んでいる様子が見えます。

川のある街並みって、良いですね。
ちょっと調べたら「小江戸サミット」というのが続いているそうです。
参加自治体は、以下の三か所。
 ・埼玉県川越市
 ・栃木県栃木市
 ・千葉県香取市
共通する特色は、以下の通り。
 ・江戸との舟運で栄えた
 ・江戸情緒を残す蔵造りの町並み
 ・江戸天下祭の影響を受けた山車祭り

まぁこれが「小江戸の必須条件」というわけではないと思いますが。

|

« 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」その3 | トップページ | 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66960159

この記事へのトラックバック一覧です: 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」その4:

« 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」その3 | トップページ | 補完計画「東国三社~サーキットの狼ミュージアム~佐原の大祭」 »