« がっかり「グランドジャンプ」 | トップページ | 歩いてきました「浅草~東向島」その2 »

2018年7月 9日 (月)

歩いてきました「浅草~東向島」

2018年7月7日(土)です。

東京オリンピックに向けて、なのでしょう。
東京メトロ銀座線は、駅も車両もキレイになっています。
その中で、今でも昔ながらの風情を残す「浅草地下商店街」
床屋さんカットのみ700円占い師立ち食いうどんディスカウントショップ。
観光地としては、このまま維持するのが良いと思いますけどね。
20180707_01

仲見世のおもちゃ屋さんのウルトラマン。
私の子どものころから、今でも元気に飛んでいます。
浅草寺は、明日から四万六千日の縁日。ほおずき市。
落語の「船徳」のはじまりは、こうです。
 「四万六千日、お暑い盛りでございます」
一瞬で真夏の浅草に引き込まれる、有名なひとこと。
本来は旧暦の7月10日なので、新暦では8月なかばですね。
暦の違いを、温暖化が補正してしまいました(^^;
20180707_02
浅草寺から西に5分ほど歩いたあたりで、偶然発見。
SAMURAI KART ASAKUSA
料金は2時間10000円が、SNSレビューで7,500円ですって。
Samuraikart_201807
サイトの注意書きが面白かったので、転記させて頂きます。

WARNING
「SAMURAI KART」は公道上でゴーカートを運転して観光する、冒険型の健全な観光アクティビティです。
任天堂やゲーム「マリオカート」(Mario Kart)とは無関係で全くの別物です。
ですから、公道上でレースを行うことはできません。
バナナの皮等のゴミを公道に投げ捨てることもできません。
ましてや、赤い亀の甲羅などの物品をお互いに投げ合うこともできません。
SAMURAI KARTでの楽しい体験は、日本での忘れることのできない一生物の思い出になるでしょう。
私たちは、お客様が安全に楽しんでいただけるよう、安全を最優先に運営を行っております。
ご協力に感謝しします。

更に歩いて、目的地に到着です。
「池波正太郎記念文庫」です。
20180707_03
台東区生涯学習センターの中にあります。
昨年のお正月に、前まで来て入りそびれた場所です。
残念ながら、内部は撮影禁止。
書斎の再現展示、愛用の品々、自筆の原稿や絵画などなど。
山口瞳の弔辞の現物など、珍しい読み物も。
もちろん著作もずらり。
特別展で「時代小説展 幕末のヒーローたち」。
こちらも面白そうなものが、いろいろ。
おみやげは「池波正太郎ガイドマップ」1000円。
台東区と周辺のゆかりの地178ポイントが、古地図と現代地図にプロット。
全ポイントを制覇、、、なんて考えない方が良いでしょう。

続きは後ほど。

|

« がっかり「グランドジャンプ」 | トップページ | 歩いてきました「浅草~東向島」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/66923590

この記事へのトラックバック一覧です: 歩いてきました「浅草~東向島」:

« がっかり「グランドジャンプ」 | トップページ | 歩いてきました「浅草~東向島」その2 »