« 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」 | トップページ | 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」その3 昭和40年代のプラモデル »

2018年8月28日 (火)

見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」その2 パッケージ原画の作者

プラモデルとパッケージ原画展
 ~昭和のプラモデルからドローンまで大集合~
・日時:2018年7月21日(土)~9月9日(日)
・開館時間:午前9時30分~午後8時30分
・開催場所:「ゆいの森あらかわ」 3階企画展示室
※入場無料
Arakawa2_201808

パッケージ原画の作者紹介文と、展示作品名をご報告します。
私のメモにもとづいて転記しています。
紹介分は原文通りではありませんし、作品も一部漏れています。
もちろん誤記もあるかと思います。
個人の忘備録ですので、ご了承ください。

10人分を一度にまとめるのは無理ですので、追記して行きます。
順番に迷いますが、、、
根本圭助氏は別格として、あとはアイウエオ順とします。


根本圭助 (ねもとけいすけ)
 1935年2月 東京南千住生まれ
 1953年 小松崎茂に師事
 主にテレビキャラクターのマーチャンダイジング用イラスト
 昭和ロマン館館長、昭和の杜博物館理事
 展示作品
 1964年 まらそんゲーム、他子ども向けジグソーパズル3点

池沢早人師 (いけざわさとし)
 1950年8月 千葉県野田市生まれ
 1975年 サーキットの狼連載開始、スーパーカーブームの火付け役
 展示作品
 1998年 サーキットの狼シリーズ
 ランボルギーニイオタ潮来のオックス
 ランボルギーニミウラ飛鳥ミノル
 ランボルギーニカウンタックLP400ハマの黒ヒョウ
 ポルシェ930ターボ早瀬左近
 BMW3.0CSL京極さくら
 ランボルギーニカウンタックLP500ハマの黒ヒョウ
 BMW3.0CSL隼人ピーターソン
 キャラクター(上記+風吹裕也、魅死魔国友)

池松均 (いけまつひとし)
 1938年5月 東京都台東区生まれ
 1968年 独立、学研小学館の雑誌を中心に活躍
 プラモデルでは、レベル、エルエス、童友社など
 航空機、船舶、機関車、自動車などを手掛ける
 別のペンネームは久香英路(くこうえいじ)
 1978年 NASAで開発中のスペースシャトルと対面
 展示作品
 1968年 重巡洋艦鳥海、重巡洋艦妙高、空母信濃
 1969年 C58機関車
 1970年 C11機関車
 1970年 ヨットはるかぜ
 1970年 アストンマーチンDB6
 1970年 フォルクスワーゲンスポーツワゴン
 1971年 アポロ
 1975年 C10機関車、C11機関車、C58機関車

井関高陽 (いせきこうよう)
 1960~70年代 永大、大滝、今井、日東科学など
 自動車やSFものを中心に活躍
 展示作品
 1970年 フォードJ、フォードGT

伊藤展安 (いとうてんあん)
 1936年生まれ 山形県出身
 1955年 小松崎茂に師事、2年後に独立し少年雑誌の挿絵や口絵
 1961年 プラモデル、日東科学、童友社など
 1971年 出版物分野に移り、現在も歴史復元画を中心に活躍
 展示作品
 1963年 メラード号、
 1965年 スロットレーシング フォードコブラ、ロータスフォード、BRM
 1967年 デルタバード、マイティホーク
 1967年 61式戦車
 1968年 1/700戦艦長門、大和、武蔵

梶田達二 (かじたたつじ)
 1936年8月 名古屋市生まれ
 1960年 上京
 多くの雑誌の表紙、口絵、挿絵を描く人気作家
 カバヤのビックワンガム、ショウワやコクヨの絵ノート
 1962年 プラモデル
 青島、今井、大滝、日本模型、東京マルイ、ブルマァク、フジミ、童友社など
 2011年10月 死去享年75歳
 展示作品
 1980年 スーパーライダー アリゾナ、モンタナ、オクラホマ、テキサス、軍団5人

関口猪一郎 (せきぐちいのいちろう)
 1935年 新潟県生まれ
 中央美術学園絵画科卒業。野田朝泉氏に日本画を学ぶ
 昭和50年代後半よりプラモデル玩具業界
 児童出版物で乗り物や動物の世界を描く
 展示作品
 1973年 隼、飛燕、疾風、鍾馗、零戦、雷電

関口敏雄 (せきぐちとしお)
 日本画を中心に活躍していた
 昭和40年代に池松均氏の紹介で初めて童友社のパッケージ
 以降、少年雑誌の挿絵、SF画など
 展示作品
 1965年 ニュースパークX、ニューキングスモッグ
 1967年 キャプテンX
 1968年 マイティジェット1号、3号
 1976年 松風扇風機
 1979年 ゴールデンロッド
 1980年 秘密基地1号~4号
 1983年 U-581 Uボート、伊号-401
 1984年 ホンダシティターボII

横岡匠 (よこおかたくみ)
 1949年 香川県高松市生まれ
 1967年 香川県立高松工芸高校デザイン科卒業
 1968年 日東科学入社
 1982年 独立、ゲーム、玩具などのパッケージデザインなど
 展示作品
 1982年 激突クラッシュカー メルセデスベンツリムジン1910型、オペル1909型
 1989年 桃太郎伝説 金太郎スペシャル、浦島太郎スペシャル、桃太郎スペシャル 他
 1990年 兜義経 他
 1991年 太陽の勇者ファイバード ガードスター、ガードファイヤー 他

吉田昭夫 (よしだあきお)
 1950年 青森県生まれ
 1968年 上京しクラウンモデル入社
 1971年 独立し自動車、戦車、SFものなど
 1974年 雑誌の表紙。以降女性を主に描く
 1998年 CD-ROM画集発行
 展示作品
 1961年 チーターカスタム
 1972年 地中戦車ビッグモグラス
 1972年 フェアレディZ、セリカ1600GT、京都市電、東京市電
 1973年 D51機関車、C62機関車
 1974年 スティングレイ、シービュー号
 1976年 アメリカンショーカー アウトハウス、バスタブ

以上10名の方です。

|

« 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」 | トップページ | 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」その3 昭和40年代のプラモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」その2 パッケージ原画の作者:

« 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」 | トップページ | 見てきました「プラモデルとパッケージ原画展」その3 昭和40年代のプラモデル »