« お楽しみ「ビブリア古書堂の事件手帖」 | トップページ | 行ってきました「全日本模型ホビーショー」その2 »

2018年10月 1日 (月)

行ってきました「全日本模型ホビーショー」

2018年9月29日(土)です。

久し振りに、ビッグサイトのホビーショーに行きました。
10数年前は、毎年通った時期もあったのですが。

2018 第58回 全日本模型ホビーショー
 業者招待日 2018年9月28日(金)
 一般公開日 2018年9月29日(土)~30日(日)
 開催場所 東京ビッグサイト東7・8ホール
 入場料 1,000円 ※中学生以下無料
Hobby_201809_1Hobby_201809_2

東7・8ホールは、東京ビッグサイトの一番端っこ。
動く歩道で延々移動して、入口から5分以上かかります。
20180929_0120180929_02

さて着きました。土曜日の午後ですが混雑はさほどではありません。
まずは特別展示「プラモデルで見る60年」。
20180929_0320180929_04

日本最初のプラモデルと言われる、マルサン商店「SSN-571 原子力潜水艦 ノーチラス 1/300スケール」の金型。
ウィキペディア「マルサン商店」では、以下のような表現になっています。
 レベル社のキットのコピー。
 現在金型は童友社が所有し、「日本最初のプラモデル」と称しての再発売を数回行っている。
 昭和33年12月15日付の『日本模型新聞』は、「本邦最初のプラスチック・モデル」として本製品が12月初旬に発売されたと報じている。
チコちゃんに良くある「諸説あります」ですね。
20180929_0520180929_06
金型はガラス越しでうまく撮れなかったので(^^;
価格コムマガジンの記事の画像を拝借。

その他、喜多方の「若喜昭和館」にも飾られていたパトロールカーなど、ふたを開けて展示。
昭和40年代に流行したSFプラモ、サンダーバードやマイティジャック、オリジナルのサンダーキャプテンなど。
20180929_0720180929_08
こちらはジャンク市の童友社のコーナー。
おっ。この絵は。
先日のパッケージ原画展で見た、梶田達二氏の「スーパーライダー」。
排気管からタマが出るんですね(^^;
20180929_0920180929_10

ミニプラモ「B.M.W サンダーバード650」は、ひどい。
これらは3個1000円。
兜は、当時の緑商会のロゴ入り。1個1000円。
20180929_1120180929_12_2

担当の方に聞いてみましたら「40年くらい倉庫に眠っていました」とのこと。
先の「スーパーライダー」1980年と合致します。
うーん。
失礼して撮影だけさせて貰いましたが・・・
やはり買っておけば良かったですかねぇ・・・

|

« お楽しみ「ビブリア古書堂の事件手帖」 | トップページ | 行ってきました「全日本模型ホビーショー」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207285/67229325

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「全日本模型ホビーショー」:

« お楽しみ「ビブリア古書堂の事件手帖」 | トップページ | 行ってきました「全日本模型ホビーショー」その2 »