« のんびり箱根~熱海 その2 | トップページ | 箱根の歌碑「箱根八里」 »

2018年11月17日 (土)

箱根の歌碑「金太郎」・文学碑「新田次郎」

最後に、見かけた石碑など。

金太郎のふる里 足柄山

夕日の滝のそばにあった歌碑です。
まだ新しいもので、歌碑の上にはかわいい金太郎や動物。
歌詞の書体も、かわいいもの。
20181111_04
--------------------------------------
金太郎の歌
 作詞/石原和三郎
 作曲/田村虎蔵
一、まさかりかついで金太郎
  熊にまたがり
     お馬のけいこ
  はいしどうどう
     はいどうどう
  はいしどうどう
     はいどうどう

二、足柄山の山奥で
  けだもの集めて
     相撲のけいこ
  はっけよいよい
     のこった
  はっけよいよい
     のこった
--------------------------------------
裏面には、特別奉賛者の名前がずらり。

(省略します)
平成十八年九月吉日
  南足柄市商工会
--------------------------------------
とのことです。



新田次郎文学碑

足柄山の「誓いの丘の鐘」のそばにありました。
おやまぁ、新田次郎のイメージとかけ離れた甘い言葉。
20181111_05
--------------------------------------
 恋をしている若者たちの
 目に映る富士山は
 バラ色に輝いて
 見えるであろう

   新田次郎
--------------------------------------

すぐわきに説明文の看板がありました。
20181111_06
--------------------------------------
 新田次郎文学碑について
 (長いので途中省略)
 碑文は富士山を愛し自然をこよなく愛した先生の作品「白い花が好きだ」
 の「富士の美」から選定しました。

  平成十四年六月六日
    新田次郎文学碑建設事業委員会
--------------------------------------


新田次郎は「強力伝」「芙蓉の人」などの登山ものは、それなりに読んでいます。
私の子どもの頃の、NHK少年ドラマシリーズ「つぶやき岩の秘密」の原作も、この方です。
浅学ゆえ、この作品は知りませんでした。

ネットでちょっと立ち読み。
Nitta_201811

おやおや。
違ってますねぇ。「富士の美」じゃなくて「富士山の美」のようです。
結構ありますね、こういうの。

2012年11月18日(日) 浅間山すそ野ぐるり一周ウォーク 第3回 白糸の滝~桜岩観音
  国産初のカラー映画
  ×「カルメン故郷へ帰る」 ○「カルメン故郷に帰る」

  いろは坂「明治天皇中茶屋御野立所」
  ×「史蹟名勝天然記念物保存法」 ○「史蹟名勝天然紀念物保存法」

|

« のんびり箱根~熱海 その2 | トップページ | 箱根の歌碑「箱根八里」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根の歌碑「金太郎」・文学碑「新田次郎」:

« のんびり箱根~熱海 その2 | トップページ | 箱根の歌碑「箱根八里」 »