« 見てきました!映画「ビブリア古書堂の事件手帖」その3 | トップページ | のんびり箱根~熱海 »

2018年11月13日 (火)

スケッチ練習「旧東方村中村家住宅」

午後から埼玉県西部で用事がありまして。
午前中から、ちょこっと寄り道です。

JR武蔵野線の越谷レイクタウン駅。
2008年3月15日開業の「業務委託駅」。
へぇ。
(詳しい話は省略)

広大なニュータウンとショッピングモールの玄関口です。
この駅から徒歩15分。
越谷市指定有形文化財「旧東方村中村家住宅」です。
安永元年(1772年)建築の、当時の東方村下組の名主のお屋敷。

来てみてびっくり。
門前はちょっと川になっていますが、周囲はキレイな住宅街。
これでは絵にならない・・・なんてね。
そんな偉そうなことを言えるような技術も感性もありません。
とにかく、芝生の丘の上から、さくっと描いてみます。

んー。
元気に川で遊んでいる子どもたちは、、、とりあえず省略。
茂っている草は適当に減らして、フェンスは無いことにして。
紅葉は今が盛りという事にして。
二時間ほどで撤収です。
20181110_01

内部の見学は入場料100円。
土曜の午前ですが、見学者は私一人。
受付には女性が二人。
片方の方が、ボランティアガイドの新人だそうで。
そう言われては、断るわけにもいかず。

あぁー。門は、屋根と柱の中心位置がずれています。
どうもバランスがおかしいと思った、、、なんて言って。
私が下手なだけです。
20181110_02

室内も立派なもの。
駕籠が横付けできる「式台」つきの玄関とか。
立派な板戸とか。様々に意匠を凝らした欄間とか。
20181110_03

てくてく歩いて、駅に戻ります。
穏やかな昼下がり。
芝生の丘で、家族連れがのんびりしていたり。
まるでスーラの点描のよう。というと大げさですが。
駅から隣接の巨大ショッピングモールも、大賑わい。
20181110_04

おっさんの私には、まぶしいような。
若い街の、明るくて幸せそうな光景です。

|

« 見てきました!映画「ビブリア古書堂の事件手帖」その3 | トップページ | のんびり箱根~熱海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケッチ練習「旧東方村中村家住宅」:

« 見てきました!映画「ビブリア古書堂の事件手帖」その3 | トップページ | のんびり箱根~熱海 »