« MFゴースト続報「映像記憶」その2 | トップページ | 見学です「迎賓館赤坂離宮の一般公開」その2 »

2019年1月28日 (月)

見学です「迎賓館赤坂離宮の一般公開」

2019年1月26日(土)です。

赤坂の「迎賓館」を見てきました。
Geihinkan_201901_1

見学コースと料金は、以下の通り。

・本館・庭園 一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円、小学生以下:無料
・和風別館・本館・庭園 一般:2,000円、大学生:1,500円、中高生:700円
・和風別館・庭園 一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円
・庭園 一般:300円、大学生以下無料 
※本館の音声ガイド200円

和風別館を含むコースは事前予約制。
それ以外は予約不要なので、今回は「本館・庭園」コースです。

最寄駅は四ツ谷ですが、ひとつ隣の信濃町で下車。
絵画館前を通って、新国立競技場の工事の様子をチェック。
最上層は保護ネットがなく「杉の軒庇」が良く分かります。
20190126_01
着きました。迎賓館の正面ですが、、、
一般人の見学ですからね、ここからは入れません。
脇の小さい通用門が、見学者の出口(^^;
正面から右に回り込んだ西側の通用門が、見学受付です。

ぞろぞろ。
大混雑というほどではありませんが、テントの下で10分ほど行列。
まずはセキュリティチェックです。
2列に分かれ、飛行場のような金属探知機と目視での手荷物確認。
これは、どちらでも構わないそうです。
飲み物は、開封してある場合は一口飲んで見せて下さいと。
排水溝の蓋には金網が張ってありました。
20190126_02
注意事項もいろいろ。
建物の内部は、飲食や撮影禁止。
携帯電話は、マナーモードにしてバッグなどに入れてください。

その後、自動販売機で入場券購入。
立派な32ページのパンフレットとA4両面の案内マップをもらって入場です。
外観や庭園は撮影制限なしなので、遠慮なく。
20190126_03
監視カメラは、普通のカメラ用三脚で設置されていました。
これは庭園にあったものですが、館内も同じ機材でした。
一般公開の時だけの、臨時の設備なのでしょう。
監視カメラ本体は、見覚えのある某国内大手メーカーの製品です。
後でネットで確認すると、あるべき位置にメーカーロゴがありません。
もしかすると、あえて消してあるのかも知れません。
それでは、自主規制で小さい画像にしておきます。
三脚は問題ないでしょう。SLIKでした(^^;

というわけで。
内部の画像はありません。
Geihinkan_201901_2

スピーカーから説明音声。有料の音声ガイド200円。
先のパンフレット。各部屋にはボランティアのガイドさん。
様々な説明があり、じっくりゆっくり楽しめます。

ご参考まで。案内マップです。
Geihinkan_201901_3
Geihinkan_201901_4

|

« MFゴースト続報「映像記憶」その2 | トップページ | 見学です「迎賓館赤坂離宮の一般公開」その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見学です「迎賓館赤坂離宮の一般公開」:

« MFゴースト続報「映像記憶」その2 | トップページ | 見学です「迎賓館赤坂離宮の一般公開」その2 »