« 行ってきました「目黒不動尊の節分会」 | トップページ | 降雪予報肩すかし »

2019年2月 8日 (金)

行ってきました「目黒不動尊の節分会」その2

2019年2月3日(日)の午後の続きです。
せっかくなので、目黒不動尊の境内をうろうろ。

記念碑などが幾つも建っています。
サツマイモを世に広めた青木昆陽
童謡「七つの子」「赤い靴」などの作曲家の本居長世
石碑は「十五夜お月さん」の楽譜でしたが、うまく写りません。
更には、2・26事件に関わる右翼思想家の北一輝まで。
20190203_14
道を隔てて、小さな稲荷神社。
池にはなぜか、お椀の船の一寸法師(^^)
こちらの恵比寿様は「元祖山手七福神」だそうです。
説明板には「江戸で初めての七福神巡りといわれている」とありました。
あれ?
1月に歩いた「谷中七福神」も、江戸最古とありましたが(^^;

帰り道の参道です。
剣客や鬼平では、目黒の名物「桐屋の黒飴」が度々登場します。
残念ながら、このお店は創作のようです。
それでも、バブル以前の風情のある鰻屋や商店が幾つも見受けられます。
20190203_15
コミカルな絵馬が下がる「たこ薬師」こと成就院
少し歩くと、夕日に映える目黒川沿いのビル。

雅叙園の隣には、松林山大圓寺。
大黒天を祀る、先の「元祖山手七福神」のひとつ。
20190203_16
行人坂で振り返ってみます。
先日の富士見坂同様、昔はここも「富士見の名所」だったそうです。
右側の茶色のビルはホリプロの本社ですって。
賑わうJR目黒駅に戻りました。
わずか数百メートルを隔てた、街並みの差が面白い。

|

« 行ってきました「目黒不動尊の節分会」 | トップページ | 降雪予報肩すかし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました「目黒不動尊の節分会」その2:

« 行ってきました「目黒不動尊の節分会」 | トップページ | 降雪予報肩すかし »