« 再訪です「結城のひなまつり」その4 | トップページ | NHKドラマ10「トクサツガガガ」その2 »

2019年2月18日 (月)

うどん活動ご報告「久喜市菖蒲町 彩め庵 ちげ鍋うどん」

だんだんと、日差しの暖かさが感じられるようになってきました。

寒い季節もあとわずか。
今のうちに、私の好きな久喜市菖蒲町の「彩め庵」。

熱くて辛い「ちげ鍋うどん」 900円+税。
20190217_01
キムチたっぷり、ぐつぐつ熱々。
フーフーしながら食べるのが、たまりません。

ところで。
このような「鍋焼き」のうどんには、卵がぽとりと乗っています。
黄身を崩すか崩さないか、どちらが良いでしょうか?

私は「崩す派」です。
黄身を麺にからめて食べるのが好きです。
ですが、黄身が汁に溶けてしまうのが難点ですねぇ。
うまく麺にからまないし、汁の味はぼやけてしまいますし。

良いことを思いつきました。
黄身を小鉢に取り、すき焼きのように麺をからめて食べる。
これで、先のような難点は解消できます(^^)v
大騒ぎするほどの話ではないのですが・・・


ついでに他のメニュー。
「いか天カレーうどん」 850円+税。
20190217_02
ただのカレーうどん700円に、プラス150円。
ぷりぷりイカも、悪くはないですが。
これなら普通のカレーうどんで充分ですし。
あと50円足して、ちげ鍋の方が良いですかね。

|

« 再訪です「結城のひなまつり」その4 | トップページ | NHKドラマ10「トクサツガガガ」その2 »

バイク以外の雑談」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃん家の近く!ちなみに私は崩さない派!

投稿: しげき | 2019年2月24日 (日) 22時17分

しげきさん、コメントありがとうございます(^^)

うどんの卵は、崩さないでぱくり! も楽しいですよね.

あの県道周辺も、ずいぶん新しいお店が出来たりしています。
機会がありましたら、ぜひ。

投稿: 缶コーヒー | 2019年2月25日 (月) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどん活動ご報告「久喜市菖蒲町 彩め庵 ちげ鍋うどん」:

« 再訪です「結城のひなまつり」その4 | トップページ | NHKドラマ10「トクサツガガガ」その2 »