« 見てきました!!! 映画「空母いぶき」その2 | トップページ | 乗ってみました「水陸両用バス・山中湖のカバ」 »

2019年6月 1日 (土)

見てきました!!! 映画「空母いぶき」その3

この機会に、ちょっと自衛隊に関する個人的な思い出話をいくつか。

まずは、30年以上前の思い出ふたつです。
海上自衛隊に入った友人に誘われて、某護衛艦を見学しました。
防衛上の機密事項だとマズいですが、、、もう大昔ですし、差支えもないでしょう。

まずは甲板から室内への入り口です。
なんと、浴室の洗い場を通り抜けました。
なるほど。
戦闘での汚れや、場合によっては毒物や放射性物質。
それらを入り口で除去するためなのでしょう。

某攻撃装備の発射装置について。
SF映画などで、良くありますよね。
 透明のカバーを開けて、赤いスイッチを押して、発射!!
そんなものを想像していたら、ぜんぜん違いました。
なんと、机の下で「拳銃の引き金」のような形。
確かに揺れる船上で先のような構造では、間違えて手を突いてしまいそう。
実際はこんな形なのかと、大いに感心しました。
宇宙戦艦ヤマトでも、こんな形をしていたと思います。
荒唐無稽な描写かと思ったら、意外にリアルだったのだと感心しました。

もうひとつ。
2005年8月27日(土) 海上自衛隊横須賀基地一般開放「ヨコスカサマーフェスタ」
当時のホームページのキャプチャが残っていました(^^;
20050827_03
Kさんと一緒に行ったイベントです。
その中で、潜水艦「なるしお」の内部見学会がありました。
20050827_01 20050827_02
ただし、入れるのは子どもだけ。カメラやケータイも持込み不可。
見てきたウチの息子の話。

艦長さんがいて「一番えらいんですね」と言ったところ。
返事はこうですって。
「私がえらいのではありません、与えられた役割を遂行しているだけです」
なるほど。
立派な考え方ですね。

ここを勘違いしている人は、世間でも良くみかけますものね。

|

« 見てきました!!! 映画「空母いぶき」その2 | トップページ | 乗ってみました「水陸両用バス・山中湖のカバ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見てきました!!! 映画「空母いぶき」その2 | トップページ | 乗ってみました「水陸両用バス・山中湖のカバ」 »