« 見てきましたが、、、、、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 | トップページ | 見てきました!!! 映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」 »

2019年6月24日 (月)

見てきましたが、、、、、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」その2

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の感想です。

先のように、過去の怪獣映画の大ネタ小ネタ盛り沢山の映画でした。
で。
面白いかと言いますと、、、
正直なところ、私はぜんぜんダメでした。

人間のストーリーとしては、ふたつの軸があります。
 ・怪獣を管理する国際機関とテロリスト組織の攻防
 ・離婚した夫婦と娘が敵味方

いずれの設定も見せ方も展開も、どこに視点を置いて楽しめば良いのか。
私には分からずじまい。
おかげで、私にはワクワクもハラハラもドキドキも感じられませんでした。

映像については言うまでもないですね。最新技術による大怪獣の戦闘シーン。
その一方で、、、
 巨大怪獣の戦いの足元で、人間同士の戦い。
 飛んでくる瓦礫や壊れた自動車も、彼らはぜんぜん気にならない様子。
 危ないから、とりあえずそこから離れた方が良くない?
 でもどうせ、ブツからないんだよね。

そんなわけで。
大迫力の大怪獣の大暴れや巨大戦闘母艦や戦闘機群も。
その逆の芹沢博士の沈痛な表情も、私にはまったく響きませんでした。

先日の最初に書きました。
ゴジラとは何か?
あくまで「私にとって」ですが。

先のような、私の子ども時代の昭和の怪獣映画を思い出してみます。
それらの中にも、かなりアレな作品もあります。
例えば「ドゴラ」「バラン」のストーリーなんて、本当にひどい。
他の作品でも、今の感覚では笑ってしまうような荒い展開が目立ちます。

それでもね。
当時のお決まりのパターン。
 ・迫りくる大怪獣や宇宙人の超兵器
 ・都市や村を破壊され逃げ惑う人々
 ・必死に戦う防衛軍
 ・やっと完成した新兵器や味方の怪獣の活躍
 ・それらをとりまく人間模様

陳腐な表現ですが、今見ても面白いですよ。

改めて実感します。
とにかく私は「面白い話」が見たいのだなと。
それがあってこそ、特撮シーンも大ネタ小ネタも生きてくるのだなと。

余談ですが。
このブログには、ずいぶんあれこれ書き散らしていますが。
見てもブログに書かなかった映画も、何度もあります。

 ニュージーランドでロケ地を見てきた「ウルヴァリン」
 私には、話がぜんぜん面白くなくてダメでした。

 モンスターバース第二作「髑髏島の巨神」は家で見ました。
 つまらなくはないですが、まぁこんなものかと。

 シリーズ続々「スターウォーズ」。
 面白くて何度も見返すのは、最初の三部作だけ。

うーん。
どうも、ねぇ。
平成仮面ライダーを見て「ショッカーは出ないのか?」と言っているみたい。

私がもう、現代の映画作品に付いて行けなくなっている、のでしょうか。

|

« 見てきましたが、、、、、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 | トップページ | 見てきました!!! 映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」 »

コメント

おじゃまします 特撮好きな私も もちろん見て参りましたよ
私の感想は ラドンが ロダンになっていたり不満もありますが
まぁこんなもんかな~って感じでしたね
戦闘シーンが もうちょっと解りやすいと 良かったかな~

やっぱり平成ガメラが いいですね 令和ガメラは 無いのかな?

投稿: ロッソ | 2019年6月26日 (水) 22時32分

ロッソさん、コメントありがとうございます(^^)
そうそう(^^)、平成ガメラが良いですね。
私も、もう一度劇場で見てみたいです。
3の最後は、たまらないですよね。
京都駅での死闘から、ギャオスの群れに向かうガメラ!
続編が、見たいですよねぇ・・・

投稿: 缶コーヒー | 2019年6月27日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見てきましたが、、、、、映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 | トップページ | 見てきました!!! 映画「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話」 »