« VTRの感想です | トップページ | 行ってきました ホテル雅叙園東京「百段階段 百段雛まつり2020」その2 »

2020年1月29日 (水)

行ってきました ホテル雅叙園東京「百段階段 百段雛まつり2020」

昨年初めて行った展示会に、今年も行ってみました。

雅叙園の「百段階段」は、1935(昭和10)年に建てられた「旧館」です。
東京都の有形文化財に指定されています。
斜面に作られた七つの客室を、99段の階段廊下でつないでいます。
そこに全国各地から借り受けたお雛さまを飾るという、企画展です。
Hyakudan_202001
ホテル雅叙園東京「百段雛まつり2020 出雲・因幡・萩 ひな紀行」
 ・開催期間:2020年1月24日(金) ~ 3月15日(日) 会期中無休
 ・入場料:一般1,600円、大学生・高校生1,000円、中学生・小学生600円

もう販売終了ですが、前売券なら一般1,100円。
会期前半入場限定ペアチケットなら、一般二人で2,000円。
結構良いお値段ですが、何しろエレベーターからこれですからね。
20200126_01

入り口では、平成皇太子の婚礼雛、白い麻の衣装の令和雛。
20200126_02

靴を脱いでスリッパに履き替えて入場します。
嬉しいことに、今年は全室撮影可能。ただしフラッシュは不可。
20200126_03

階段に沿って、それぞれ趣向を凝らした部屋に、様々なお雛様。
20200126_04

壁面の彫刻がすごい部屋。元は料亭に使われていたそうです。
そこに一面の「座敷雛」。
福岡県飯塚市の炭鉱王の集めた物だそうです。
よく見ると、因幡の白兎や八岐大蛇、赤穂浪士まで。
あまり良い趣味とは思えませんが、見ごたえはありますね。
20200126_05

続きは後ほど。

|

« VTRの感想です | トップページ | 行ってきました ホテル雅叙園東京「百段階段 百段雛まつり2020」その2 »

博物館展示会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VTRの感想です | トップページ | 行ってきました ホテル雅叙園東京「百段階段 百段雛まつり2020」その2 »