« 聞いてきました「京極夏彦”あやしい”特別講演会」 | トップページ | 今年も「真壁のひなまつり」 »

2020年2月11日 (火)

聞いてきました「京極夏彦”あやしい”特別講演会」その2

2020年2月8日(土)の午後です。
「さいたま文学館」で開催された、京極夏彦さんの講演会に行ってきました。

ロビーには、こんな立て看板。
右から、武者小路実篤、永井荷風、太宰治、中島敦、田山花袋
オンラインゲーム「文豪とアルケミスト」とのタイアップ企画展示だそうです。
20200208_03
これくらいで、驚いていてはいけません。
太宰治や中島敦が超能力で戦う漫画も、大人気だそうですから。
先の妖怪をはじめ、日本刀戦艦の例もありますし。

大いに結構なことだと思います。
新しいアレンジで再評価され広く知られるのは、忘れ去られるよりずっと良いですよね。

そばにはポスター。これで太宰治ですって。
ふしぎの国のバード」のプラントハンター「チャールズ・マリーズ」そっくり。
Bunngo_202008 Fusigino_04
原作の、イザベラ・バード「日本奥地紀行」より、この漫画の方が、ずっと読みやすくて面白いですし。

|

« 聞いてきました「京極夏彦”あやしい”特別講演会」 | トップページ | 今年も「真壁のひなまつり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聞いてきました「京極夏彦”あやしい”特別講演会」 | トップページ | 今年も「真壁のひなまつり」 »