« 歩いてきました目黒周辺「美智子さまの公園~東京都庭園美術館」 | トップページ | 自作しました「宅配ボックス」 »

2020年2月 3日 (月)

歩いてきました目黒周辺「美智子さまの公園~東京都庭園美術館」

目黒駅に戻る途中にある、東京都庭園美術館。
ウィキペディアから抜粋。
 美しい「旧朝香宮邸」である。
 鉄筋コンクリート造2階建て(一部3階建て)、地下1階。
 1929年(昭和4年)頃から建築準備に取り掛かり1933年(昭和8年)5月に完成。
 外観は、玄関ポーチの狛犬以外ほとんど装飾がみられないが、内装には当時流行のアール・デコ様式の粋を尽くした瀟洒な建物である。
 アール・デコ様式の個人住宅は世界中に存在するが、旧朝香宮邸はその中でも質が高く、保全状態が良い。
 1993年に東京都の有形文化財に指定され、2015年に国の重要文化財に指定された。

おっと残念。
2月からの展示準備で、閉館中。
お庭だけ歩きましょう。
えっ、このお庭だけで入場料200円ですか?
まぁ仕方ありません。立派な建物を、外から眺めて。
20200126_41 20200126_42

お茶室があったり。梅がほころびていらり。
20200126_43 20200126_44

帰る前に、入り口のカフェで休憩。キレイでよい雰囲気ではありますが、、、
20200126_45 20200126_46

雅叙園庭園カフェも、おしゃれで良いお値段。
やはり私には「目黒不動の節分豆まき」の豆をキャッチする位が相応のようです(^^:

|

« 歩いてきました目黒周辺「美智子さまの公園~東京都庭園美術館」 | トップページ | 自作しました「宅配ボックス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩いてきました目黒周辺「美智子さまの公園~東京都庭園美術館」 | トップページ | 自作しました「宅配ボックス」 »