« VTRの尻痛対策 | トップページ | 道路情報「定峰峠・二本木峠」開通予定日 »

2020年6月10日 (水)

VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です

先日購入したVTRの尻痛対策クッション。
STARKS ツーリングクッション バイク用脱着式座布団 国産品 ST-TC01
アマゾン価格:4,580円 送料無料
Touringcushion_202006

さっそく取り付けて走ってみました。
20200604_01
20200604_02

ふかふかと柔らかく、まさに椅子に座布団を敷いたみたい。
厚さは4㎝くらいですが、座ると沈み込み、実質1~2㎝程度でしょうか。
足つきは「ほんの少し悪いかな」という程度で、全く気になりません。
元々、VTRは身長168㎝の私でも両足べったりですからね。
脇に露出しているバックルも気になりません。

むしろ、着座位置が上がるメリットを感じました。
膝が苦しいステップに、余裕が出来たように感じます。
ハンドルも、25mmのスペーサーが高すぎなくらいなので、ちょうど良い感じ。

さて、走ってみましょう。
あまり時間がないので、ほぼ先日と同じルート。
20200604_03

感想です。
5時間で約150㎞ほど。
お尻の痛みは「全く平気」とまでは行きませんが、確実に低減しました。

ぷにぷにとお尻が動くことに、初めはやや違和感がありましたが、すぐに慣れました。
6月に入り、結構気温が上がっています。
私の息子さん(^^;、シートが沈み込む分、余計に蒸れる感じがします。
時々腰をあげて風を通したくなりました。

防水ではありませんし、ゴムベルトも劣化しそうな感じです。
カーポート下でボディカバーもかけますが、付けたままはちょっと不安です。
そこで、乗る都度、付け外しをすることにします。
まぁこれは、私の家庭の事情です。
ボックスやナビも同じなので、仕方ありません。

値段を考えれば、良い買い物だったと思います。

|

« VTRの尻痛対策 | トップページ | 道路情報「定峰峠・二本木峠」開通予定日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VTRの尻痛対策 | トップページ | 道路情報「定峰峠・二本木峠」開通予定日 »