« VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です | トップページ | これは涼しい「透明マスク」 »

2020年6月11日 (木)

道路情報「定峰峠・二本木峠」開通予定日

昨年秋の台風19号は、各地に甚大な被害をもたらしました。
埼玉県の林道「奥武蔵グリーンライン」周辺は、今も寸断されたままです。
先の尻痛対策のテスト走行を兼ねて、様子を見てきました。

まずは先日の秩父高原牧場に向かいます。
牛さんと記念撮影。
20200604_03

牧場は営業再開で、先日のバリケードは解除。
その先の、二本木峠に向かう道路です。
あー。これはひどい。
ごっそりと、道路全幅が崩落しています。
クルマやバイクはもちろん、歩いて通ることも出来ません。
20200604_04
工事予定は令和2年9月30日まで。
20200604_05

県道11号に戻り、秩父に繋がる定峰峠に向かいます。
途中で通行止めの警告表示。
災害復旧工事中ながら「途中店舗営業中」とのこと。
それでは、失礼して行けるところまで行ってみます。
20200604_06
かなり範囲の広い崩落がありました。
とはいえ、道路の半分以上が残り、自動車が交互通行できます。
工事予定は令和2年9月29日まで。
20200604_07
小さな崩落です。
工事予定は令和2年10月16日まで。
20200604_08
その他、小規模のひび割れなど多数。
結局、定峰峠頂上のT字路直前まで来てしまいました。
峠の茶屋のクルマでしょうか、軽自動車が止まっています。
その先には、道路上に上から崩落した土砂が広がっています。
残りのスペースに大きなフレコンバッグが二つ。
通行規制用に置いたのでしょう。
クルマはもちろん、バイクさえ通れません。
20200604_09
VTRを停めて、歩いて抜けてみます。
反対から見ると、こうです。
20200604_10

さて、来た道を戻って帰りましょう。
途中の苔の生えた法面には、星のカービィ。
以前は、トトロなどが描かれていました。
クルマやバイクのオフ会スポット「峠の鬼うどん」のすぐそばです。
20200604_11

お馴染み、東秩父村の「小松屋本店」で、おみやげ購入。
いつもお茶を頂くのですが、今は提供中止とのこと。
20200604_12
いつものやつです。
生クリーム大福 140円×6個=840円 (8%税込み)
あんこ玉 6個入り390円 (8%税込み)
20200604_13

新装備シートクッションは効果があるようで、お尻も楽です。
STARKS ツーリングクッション バイク用脱着式座布団 国産品 ST-TC01
アマゾン価格:4,580円 送料無料


10数年前のゼルビスの頃「グリーンライン専用機」と書いたことがあります。
最近はちょっとご無沙汰でしたが、VTRに乗り換えたら、この辺の峠道がまた楽しくなりました。
秋の全面開通を、楽しみに待ちたいと思います。

|

« VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です | トップページ | これは涼しい「透明マスク」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です | トップページ | これは涼しい「透明マスク」 »