« 新型コロナウイルス「東京アラート」発動 | トップページ | VTRで小鹿野詣で その2 »

2020年6月 4日 (木)

VTRで小鹿野詣で

2020年5月31日(日)です。

緊急事態宣言解除を受けて、VTRで少し出かけてみました。
さくっと「バイクで町おこし」の埼玉県小鹿野町です。

立ち寄りスポット秩父高原牧場。入口に向かう道路は通行止め。
20200531_01
緊急事態宣言ではなく、定峰峠などと同様に昨年の台風19号の被害です。
上の位置から、来た道を振り返ります。
普段は駐車も出来ないポイントでの記念撮影。
20200531_02
クロスカブCC110の方と世間話。
クルマ用のドライブレコーダーを付けていらっしゃいました。
クラッチレバー台座前の平面部に接着、うまく納まっています。
20200531_03
例年なら「天空のポピー」が満開なのですが、今年は中止。
その代わり、寄居町方面に下った場所で一面のポピーが見られました。
20200531_04
小鹿野町に到着。まずは小鹿神社に参拝。
転倒防止のお守りやステッカーも売っています。
20200531_05
かわいい「顔はめ」の下には、踏み台も置いてありました。
20200531_06
町中を少し歩きます。
古い「警備詰所」の立派な看板。
20200531_07
小さな「八坂神社」
春祭りでは、神輿渡御の行列が小鹿神社からここまで歩きます。
20200531_08
休憩所のポスター。
「クライミングパーク神怡舘」。
以前休止した「埼玉県中国山西省友好記念館」ですね。
人気が出ると良いですが。
20200531_09
ついでにもうひとつ。
「山登り安全ガイド」
ヤマノススメ サードシーズン
20200531_10
いつものお土産。
太田甘池堂の羊羹。
ミニサイズの本練・田舎・柚子、どれもひとつ税別220円。
20200531_11
本練は、白いんげん。
柚子は、本練に柚子の香り。
田舎は、小豆の粒の感触を残した仕上げ。
20200531_12
三個をそれぞれ三分の一に切って盛り合わせ。
ホテル雅叙園のオミヤゲの黒文字で頂きましょう。
20200531_21
上品な白いんげんも良いですが。
こってり小豆の粒つぶの感触も嬉しいです。

続きは後ほど。

|

« 新型コロナウイルス「東京アラート」発動 | トップページ | VTRで小鹿野詣で その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルス「東京アラート」発動 | トップページ | VTRで小鹿野詣で その2 »