« お楽しみ!! ライトノベル「キネマ探偵カレイドミステリー」その3 | トップページ | VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です »

2020年6月30日 (火)

VTRで「杉山城跡」

2020年6月26日(金)です。
急に時間が空きました。
天気は薄曇り。予報では、午後は急な雷雨に注意。
VTRで、さくっと近所を回ってきます。

目的地は、埼玉県嵐山町の「杉山城跡」です。
以前ご報告した松山城跡や、流鏑馬のすぐそば菅谷館跡、小倉城跡と共に
「比企城館跡群」として国指定の史跡となっています。

VTRに付けたゴリラナビCN-G530Dに、すぐそばの「玉ノ岡中学校」をセット。
この学校名も、いわくありげな感じ。

途中の道路からの眺めです。
木に覆われた丘が「杉山城跡」のようです。
その右側に「積善寺」「玉ノ岡中学校」が見えます。
20200626_01

「積善寺」の入り口です。
徒歩ならここから城跡に入れるようですが、専用駐車場はこの先。
20200626_02

中学校を過ぎて交差点を左折、さらに左に入って駐車場に到着。
20200626_03

案内図がありました。
なんと、中学校の裏口から敷地内を通るようです。
20200626_04

体育館や家庭科室の脇を通って。
20200626_05

到着です。
開けた「東の郭」に、案内図などがありました。
20200626_06

案内図です。
左の竹やぶは立入禁止。右には桜の木が並んでいます。
その先に、小高くうねった城跡が見えます。
20200626_07

さて歩いてみます。「外郭 馬出郭口」とあります。
この先に元は橋があり、戦時には橋を落としたのだろうと。
20200626_08

裏の方にある「井戸跡」
大きな石で覆われています。
今でも一年中水がしみだしており、春には山椒魚の産卵場所になる。
蓋をしたのは、廃城の際に敵方に使われないためと思われる。
なるほど、そうですか。
20200626_09

城の中心部「本郭(ほんぐるわ)」まで上がってきました。
古い小さなお社、古い案内板と石碑。
20200626_10

周囲が良く見渡せます。先の中学校が見えます。
20200626_11

先ほどのお寺の奥なんですね。お墓も並んでいます。
20200626_12

規模は小さいですが、草刈りなどよく手入れされています。
そして、随所に分かりやすい説明板があります。
最初は、複雑な地形の散歩道程度の気持ちでしたが、
説明を読みながら歩いていると、だんだんその気になってきます。
「ここから攻め込まれたら、こちらから矢を射かけて」なんて。

先の案内図の裏側がベンチになっています。
それ以外には、特に施設はありません。

このような地形は、私にはうまく撮影できませんでした。
ご興味ある方は、公式サイトをご覧ください。
http://ranzan-sugiyama.jp/

大変キレイなホームページですが、、、
COPYRIGHT © SUGIYAMAJO.ALL RIGHTS RESERVED
とあるだけです。
これでは、このホームページの管理主体が誰なのか、分かりませんねぇ・・・

おまけです。
杉山城跡にいた、ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)ベニシジミ(紅小灰蝶)
20200626_14
20200626_13
珍しくもなんともない虫たちですが。




|

« お楽しみ!! ライトノベル「キネマ探偵カレイドミステリー」その3 | トップページ | VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お楽しみ!! ライトノベル「キネマ探偵カレイドミステリー」その3 | トップページ | VTR尻痛対策「STARKS ツーリングクッション ST-TC01」感想です »